Bybitに入金するだけで最大3,000ドル相当の暗号資産がもらえるキャンペーン実施中!!2022年6月17日19:00~7月17日19:00
投稿日:
更新日:

【iPhone 13】歴代iPhoneのカメラ性能一覧・比較

iphone

iPhone 4からiPhone 13までのカメラの性能を紹介します。

歴代iPhoneカメラの性能

画素数 動画 レンズ
4 800万画素 720p 30fps
4s HD 30fps 35mm
5 33mm
5s 29mm
6 HD 60fps 29mm
6s 1,200万画素 4K 30fps 29mm
7 28mm
57mm(Plus)
8 4K 60fps
  • 28mm
  • 57mm(Plus)
X
  • 28mm
  • 57mm
XS
  • 26mm
  • 57mm
XR
  • 26mm
11
  • 12mm
  • 26mm
11 Pro
  • 12mm
  • 26mm
  • 52mm
12 4K 60fps
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
(最大4K、30fps)
  • 13mm (F2.4)
  • 26mm (F1.6)
  • 65mm (F2.2)
12mini
12 Pro 4K 60fps
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
(最大4K、60fps)
12 Pro Max
13 ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
(最大4K、60fps)
シネマティックモード
  • 13mm (F2.4)
  • 26mm (F1.6)
13mini
13 Pro ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
(最大4K、60fps)
シネマティックモード
マクロ撮影
  • 13mm (F1.8)
  • 26mm (F1.5)
  • 77mm (F2.8)
13 Pro Max

iPhoneに関するツイート

iPhoneカメラの機能向上

近年どのスマホもカメラ性能が向上し、一眼レフ並みに綺麗に撮影できるようになりました。

わざわざカメラを購入しなくても、綺麗な写真が撮影できます。

写真以外にも動画の画質も向上し、iPhoneで映画を撮影されることもありました。

HDR写真撮影

High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、明るい写真と暗い写真を合成させ「暗い場所は明るく」「明るい場所は暗く」する技術です。

  • 室内など一部明るい場所
  • 日差しが強い時

上記のような場合にHDRを使用すると見やすい写真に仕上がります。

HDRビデオ撮影

写真は複数枚撮影して合成することで明るい場所と暗い場所の差を減らせますが、動画は一つの動画に対して処理を行います。

デュアルレンズに対応しているカメラは同時に2個撮影し、合成することも可能です、

ドルビービジョン

ドルビービジョンは「明るいところはもっと明るく」「暗いところはもっと暗く」表現する技術です。

ドルビービジョンはビット深度12bitなので、以前の動画よりさらに肉眼に近い映像を表現できるようになりました。

シネマティックモード

動画に映り込む人物にピントを合わせる機能で、カメラ目線になるとiPhoneがピントを合わせてくれます。

auのCMでも実際に利用されていますが、ドラマや映画の撮影シーンのような動画を撮影できます。