Bybitに入金するだけで最大3,000ドル相当の暗号資産がもらえるキャンペーン実施中!!2022年6月17日19:00~7月17日19:00
投稿日:

【UPLAND】スマホでもできるNFTゲームで遊んでみた

ブロックチェーンゲームの中でも最初の方にリリースされたUPLANDをご存知でしょうか。

UPLANDの特徴や遊び方について紹介していきます。

この記事で分かる事

  • UPLANDの特徴
  • UPLANDの遊び方

UPLANDの特徴

UPLANDはUPXトークンと呼ばれるトークンを利用して、仮想空間の土地を購入できるゲームです。

メタバース空間の不動産が購入できる

例えばニューヨークの土地を購入し、価格が上がったら他のユーザーに売ることで、UPXトークンを稼ぐことができます。

UPXトークンは米ドルとして出金できます。

スマートフォンでも操作可能

UPLANDはスマホアプリも提供されているので、スマホ一つで売買できます。

また、他のゲームのように闘うことがないので、スペックがそこまで高くなくてもプレイできます。

UPLANDの遊び方

では実際にUPLANDで遊んでみましょう。

会員登録

初めに公式ホームページに移動し、会員登録を済ませましょう。

上記リンクから登録を行うと、UPLANDで利用する通貨を無料で獲得できます。

メールアドレスとパスワード、IDを入力するだけでアカウント作成は完了です。

登録したメールアドレスのURLをクリックすれば、登録は完了です。

操作方法

初めにアイコンを設定する画面い変わります。

アプリで遊ぶ

スマートフォンアプリも用意されており、ログインするだけで遊べる状態になります。

世界地図が表示されるので、試しにニューヨークに移動してみましょう。

青い場所はすでに購入されている場所ですが、緑の場所は購入できる土地です。

ニューヨークだと土地代が結構高いです。

ニューヨークから少し離れた場所でも価格は同じでした。

「BUY」をタップすれば購入できます。

おすすめ記事

【マイナス手数料でユーザに還元】Bybitの評判と口コミ・特徴

【初心者におすすめの日本発NFTプロジェクト】CNPの購入方法

clusterのメタバース空間作成してみました

【Cluster】Unityでメタバース空間を作成してみた(ワールド公開中)

・本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません。
・暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。