自然のVR動画はYouTubeで!
最近の写真
Nature

【メンタル管理】自然の力でネガティブからポジティブへ

nature

私は休みの日によく一人で自然の中に飛び込み、写真や動画を撮影しています。
自然の中にいる時と街中にいるときの心の状態や、体の体調面が明らかに違うことが判明しました。

今回は下記の本のを参考に、私が実際に感じたことや体験したことなども含めてまとめていこうと思います。

『NATUREFIX自然が最高の脳をつくる最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方』

本記事は結構長いので。目次から読みたい箇所だけを選んでください。

自然に囲まれることのメリット

私はカメラが趣味で、よく写真や動画を撮影しています。
ほとんど自然の写真です。

毎回誰かを連れて行くのも疲れるので、基本的に一人で写真や動画を撮影しています。

自然に囲まれると発生する現象とは?

自然に囲まれていると脳内で様々な変化が発生します。

・コルチゾール(ストレスホルモン)
・交感神経の活動
・血圧
・心拍数
・不安感

上記の項目の値が低下し、メンタル的に良いことが起こると報告されています。

人はテクノロジーの進化で様々な情報を取得し、脳内で処理を行っています。
無意識レベルで脳内が疲弊し、少しづつネガティブになってきます。
これから5G通信が普及すると更に情報量が増えることが予測され、更に心理的負担が増えるかもしれません。

そんな状態の時に自然に囲まれた環境で過ごすことで、メンタルの維持に繋がります。

余裕がないと感じたときは自然に囲まれた場所に行くことで何か変わる可能性があります。

町の風景は?

強いストレスを受けた後、自然の風景と町の風景を見た時のストレスレベルの変化に大きな差が見られました。

自然の風景を見るとストレスレベルは数十分で回復しますが、町の風景などはストレスレベルが回復しにくい傾向にあります。

私が住んでいる場所は建物がたくさんあり、大きな道路が近くにあり交通量もかなり多い場所に住んでいます。

リラックスする為にベランダから景色を見ても、落ち着いてるような感じはしません。
一方自然に囲まれた場所に行くと、心が穏やかになります。

自然に囲まれても落ち着かない条件

いくら自然に囲まれたからといって、100%落ち着くわけではありません。

例えば

・人工的騒音
・景色が好きじゃない
・臭い…など

自分が不快に思う環境はいくら自然に囲まれてもリラックスはできません

自然で落ち着かない人もいる?

自然に囲まれると落ち着くことを紹介しましたが、中には落ち着かない方もいます。

・虫が嫌い
・日焼けを気にしすぎる
・完全にプライベートな空間ではない場所が苦手

他にも理由があると思いますが、全ての方が自然の中でリラックスできるわけではありません。

ちなみに私は蛇と大きなクモが苦手です…

一人だと寂しい…

一人で自然に囲まれた環境に行くのは少し寂しいと感じるかもしれません。

上記のように、ポジティブになりたい時などは好きな友人などと行くと効果があると報告されています。

ですがクリエイティビティなどを出したいときは一人で自然の中を散歩する必要があります。

寂しいと感じるときは大体ネガティブ感情になっている時なので誰か誘っちゃいましょう!私もたまに誰かと一緒に自然の写真や動画を撮りに行く時もあります!

都心部であれば、整備された大きな公園でも問題ありません。

・新宿御苑
・昭和記念公園(立川)
・等々力渓谷公園(世田谷区)

鳥の泣き声が更に良い結果に?

鳥の泣き声には集中力を高めることができる結果が報告されています。

カラスなどうっるっさい鳥では集中どころか、イライラするので全ての鳥が対象ではありません…笑

子供がキャンプをすることで

2020年は3密を避ける為、アウトドアがとても人気です。

アウトドアにはとても良い効果があります。

子供が数日間自然の中で暮らすことで自尊心が高まることがわかっています。
自尊心が高まることで、自分に自信がつき魅力のある人間へと成長します。

キャンプは数日間かけて行うものなので丁度いいかもしれないですね!

テントなどは家族でホテル一白するくらいの値段で購入できるので、安上がりです!

体が強くなる?

自然の中で活動することで、ウイルスなどを退治するNK細胞が増えます。

短期的ではなく中期的に残っているので、一ヶ月に一回程度自然に触れ合い活動するだけでもかなり効果が出てきます。

こんな場所でも効果が!

一定期間同じ場所にいなければいけない環境下において、窓から自然豊かな景色が見えるのと見えないのでは体の変化が変わることがあります。

例えば病気になってしまった方が自然豊かな景色が見える部屋で過ごしている場合、薬の量や通院数が減るなどのデータが取れています。

症状によっては薬より自然の方がよく効くなんて事もあるそうです。

住む環境によって大きく変わる?

都心部に住んでいる方や田舎に住んでいる方など生活スタイルは様々です。

生活環境によってメンタルなどが大きく変わる事も言われています。

空気によって..


二酸化窒素量にによって生活の幸福度が大きく変わることが報告されています。

・工場
・自動車
・家庭用コンロなど…

上記の項目は二酸化窒素が発生する原因です。

自動車やコンロは生活上しょうがないですが。工場などは避けて生活する事もできます。

聴力は大事な要因

生物で聴力が退化した生物は報告されていないようです。
ということは、聴力がメンタルなどに大きく作用している可能性は十分に考えられます。

近くに飛行機などが飛んで、音で邪魔されたりするとかなりストレスが蓄積されます。
他にもイヤホンなどで耳が疲れてしまうケースもあります。

たまには静かな環境で、聴力を休めるとストレスを軽減することができます。

ちなみに水の音はストレスを特に軽減すると言われております。

五感で自然を感じよう!

人間は五感で様々なことを体験することができます。

目で絶景を楽しみ
肌で風邪を感じ
耳で水や風の音を感じ
鼻で土や雨の匂いを感じ
舌で綺麗な空気を味わう

人間はとても贅沢です。
五感全てで自然を満喫することでストレスがとても低下します。

自然は偉大

私は海と雲のタイムラプスを撮影している最中、雲を眺めていました。

晴れていましたが、風は強く入道雲が風に流されてゆく。
そんな大きな入道雲を見ていると、自分がそれだけちっぽけな存在であるかという気持ちになりました。

それと同時に、なぜか自信溢れるように出てきました。
理由はわかりません。

水の音で落ち着く

田舎に泊まった時やキャンプ場に泊まったときは近くに程よい大きさの川がありました。
(小さな子供でも遊べるほどの)

程よい大きさの川から聴こえてくる水の音は、心の中の邪魔なものを流してくれる感じがします
更に良いことは、朝起きた時に川の流れが聴こえてくる事です。

朝早く起きて川の流れを聴きながらベーコンと目玉焼きを食べ、コーヒを飲む朝はお金で味わうことのできない贅沢です。

疲れたときは自然に触れると何か変わるかも

記事中何度も書きましたが、自然に触れることでストレスが軽減されます。

もし人生や人間関係に疲れたら、一度自然に触れ合い心をスッキリしてみましょう!

まとめ

Amazonで写真集販売中!!
読み放題対応
自然の4K動画とVR動画を
YouTubeで見る