SNS・YouTube

動画編集スキルを上げるための方法

Final Cut Pro X 動画編集

個人で働くスキルとしてとても人気な動画編集は、現在クラウドソーシングで動画編集の募集が多くかけられています。

一時ブームになったこともあり動画編集の人口は増え、動画編集ができると一つのスキルとなり武器になります。

クライアントワークで動画編集のスキルを発揮できなくても、個人のビジネスや友人の会社などで発揮できる可能性も。

また、クリエイターとして活動する際もマーケティングやクリエイターのコンテンツとして動画が必要になる事もあるので、動画編集のスキルを身に着けておくと発揮できる場面が来るかもしれません。

動画編集を覚える順番

動画編集というと、アニメーションやCGなどたくさん使って編集するイメージが強いですが、視聴者やクライアントは求めてない場合もあります。

YouTube広告や人気YouTuberを見ていると凝った動画が出てきますが、中にはほぼ無編集でも人気の動画を生み出している方もいます。

その為、一段階ずつスキルを習得していきながら反応を見てみましょう。

動画のカットや結合だけでYouTubeなどSNSにアップしまくる

僕が初めて動画編集した時に、動画のカットや結合に合わせて、文字を入れたりエフェクトを入れていました。

すると最初なので動画がごちゃごちゃしたような感じになってしまい、YouTubeに投稿しても反応はいまいちでした。

その後、動画のカットと結合だけでYouTubeにアップを何回も続けていたらカットするタイミングをつかめるようになり、YouTubeの反応も少し良くなりました。

動画編集で特に重要なカットと結合だけを特にやりこむだけで、ユーザーから見られる動画に変化していきます。

デフォルトのエフェクトを使う

Final Cut Pro XやAdobe Premiere Proには既存である程度エフェクトが用意されており、既存のエフェクトを活用するだけでも動画の完成度が大きく変わります。

最初はフェードアウトやフェードインを動画に適用させる為、クロスディゾルブを使うと1分程度でエフェクトを動画につけられます。

他にも動画を揺らしたり、文字をゆらゆら揺らしたりと様々なエフェクトがあるので、下記記事を参考にしてみてください。

Final Cut Pro X 動画編集

【Final Cut Pro X】エフェクト一覧・動画編集の時間短縮ができる

プラグインをインストールして、周りと差をつける

Final Cut Proには既存でエフェクトが用意されておりますが、普段使っていると物足りなくなってしまいます。

そこで個人の動画クリエイターが作成しているプラグインをインストールする事で、クオリティの高いアニメーションや字幕を入れることができます。

Final Cut Pro X 動画編集

【Final Cut Pro X】無料プラグインの入れ方・初心者におすすめの動画編集方法

プラグインは有料のものから無料のものまであるので、最初は無料のプラグインをインストールして試してみましょう。

自分でアニメーションやエフェクトを作ってみる

プラグインも物足りなくなったら自作でアニメーションやエフェクトを作ってみましょう。

Apple製のソフトであればMotionAdobeであればAfter Effectsを使ってアニメーションを作成してみましょう。

動画編集スクールで学ぶ

動画編集は限界がないので、いつかは限界が来るかもしれません。

さらに、有料の動画編集ソフトは機能がかなりあるので、使い方がいまいち分からずすぐに挫折してしまう事も。

限界を感じたり、挫折しそうな場合は動画編集スクールでスキルを磨くのも1つの手段です。

無料相談や無料体験をしてみましょう!

MOOCRES(ムークリ)



MOOCRES
料金 660,000円
期間 5ヶ月
(無制限オンラインサポート)
無料体験 1日無料体験会開催
対応ソフト Premiere pro
AfterEffects
転職サポート あり
(独立も)
受講形式 オフライン授業
東京、大阪:毎週土曜日or日曜日(19時~21時)オフライン授業
東京、大阪:毎週土曜日or日曜日(19時~21時)

なんと無料でパソコンの貸し出しを行っているので、パソコンで悩んでいる方は受講した後にパソコンを購入しましょう。

MOVA



オンライン+オフライン動画クリエイタースクール【MOVA】
料金 660,000円
分割払いも対応
期間 12ヶ月
無料体験 無料個別相談会
対応ソフト Premiere pro
AfterEffects
PhotoShop
転職サポート 卒業後に案件の依頼があり
受講形式 オンライン
オフライン(東京都渋谷区代々木)

TechAcademy (テックアカデミー)



TechAcademy [テックアカデミー]
料金 174,900円〜284,900円
期間 4、8、12週間プラン
無料体験 OK
言語 Premiere Pro
転職サポート あり
受講形式 オンライン

プログラミングスクールの王道であるテックアカデミーでも動画編集を受講することができます。

動画編集スクールは基本的にはAdobeのソフトがメイン

今のところ有名どころでFinal Cut Pro Xを教えてくれる場所はないので、Final Cut Pro Xを学ぶ場合はYouTubeかUdemyを利用しましょう。