YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

【月額990円でテザリングOK】mineoのマイそくを契約してみた

「マイそくのテザリングは快適なの?」「マイそくでテザリングできるの?」と疑問に思う方もいると思います。

マイそくはテザリングも使えて月額990円でるようできる格安のサービスです。

僕も実際に契約し、マイそくのテザリングで仕事もしてます。

この記事で分かる事

  • マイそくの特徴
  • テザリングした時の速度は意外と快適
  • 1.5Mbpsを無制限で利用できる

この記事ではmineoの「マイそく」プランの特徴が理解できます。

ちなみに楽天モバイルを自宅の固定回線として利用していますが、固定回線だととても快適です。

mineoのマイそくとは?

mineo(マイネオ)
mineoは株式会社オプテージが運営する格安SIMを提供してます。

早速料金プランを紹介します。

従来のプランは「マイピタ」と呼ばれるプランで、料金は下記表の通りです。

データ容量 データ データ+通話
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

2022年3月に誕生した「マイそく」は通信速度を選ぶ新しいスタイルのプランです。

通信速度 データ+通話(データ)
最大1.5Mbps(スタンダード) 990円
最大3Mbps(プレミアム) 2,200円

僕はこのスタンダードを単体で契約しました。

データ無制限

マイそくは基本的にデータ無制限ですが、3日間で10GB以上利用すると一時的に通信制限がかかります。

どうしても1.5Mbpsで利用したい場合は、「24時間データ使い放題」が購入でき、通信制限を気にすることなく利用できます。

  • 速度制限中の月~金の12-13時や3日間10GB超過時も速度制限なくご利用いただけます。
  • 24時間データ使い放題でのデータご利用分は3日10GB制限のカウント対象外となります。
  • 通信速度はベストエフォートとなり、使い放題利用中も通信最適化が適用されます。

引用:mineo公式ページ

一回利用するたびに330円かかります。

平日12時から13時は32kbps

昼の混雑する時間帯は通信速度が32kbpsになります。

  • YouTube → 無理
  • 画像の多いWebサイト → かなり時間かかる
  • メールやLINE → ギリギリ

昼の時間帯にスマホを利用しなければいけない方は、おすすめできないプランです。

マイそくの通話料

他のキャリアからマイそくを利用する際も、既存の電話番号を引き継げます。

mineoでんわ 10円/30秒
10分かけ放題 550円
時間無制限かけ放題 1,210円

僕は普段電話を利用しないので、基本料金がかからないmineoでんわを選びました。

docomo、au、SoftBank回線に対応

mineoのマイそくとは?

多くの格安SIM会社では一つのキャリア回線を借りて提供してることが多いですが、mineo
では「docomo」「au」「SoftBank」三つのキャリアの回線を借りて提供してます。

僕は実際にSoftBank回線で契約をしました。

繋がるエリアは大手キャリアのエリアと同じなので、格安SIMだからと言って圏外ということはありません。

プラン変更

mineoのホームページにアクセスし、「契約内容の確認/変更」に移動し、「コース変更」をタップしてください。

タップすると下記画像のような画面が表示されます。

mineoのマイそくとは

変更できるのはプランのみで、「回線の切り替え」は変更できません。

マイそくの気になる速度は?

mineoのマイそくとは?
これまでマイそくの特徴を紹介してきましたが、実際のスピードを確認してみましょう。

1.5Mbpsの時に通信速度チェック

スマートフォンから通信速度をチェックしてみました。

マイそくの気になる速度は?

YouTubeを見る際は1.26Mbpsもの速度が出ており、SNSに投稿するときは0.45Mbpsの速度が出ていました。

外出先で軽く利用するくらいであれば問題ないくらいの速度です。

32kbpsの時にも通信速度チェック

次に12時から13時の間の低速時間帯にチェックしてみました。

マイそくの気になる速度は?

測定してみましたが、遅すぎてしっかり計測できませんでした。

試しにGoogle検索してみたところ、表示されるので70秒ほど…

ほかにもTwitterを開いてみましたが、新規ツイートが表示されませんでした。

マイそくのレビュー

実際に僕はSoftBank回線の「マイそく」プランを利用していますが、利用してみた状況を紹介します。

メールは快適

現在メールは仕事のやり取りで利用することもありますが、テキストだけのメールであればストレスなくやり取りができました

メールの読み込みも高速で、問題ないレベルでした。

LINEも快適

普段の生活だとLINEでやり取りをする方が多いと思いますが、LINEのやり取りも快適です。

たまに送信に1秒くらいかかってしまいますが、送信エラーは発生することはありません。

画像の送信も10秒以内に送信できるので、問題ありませんでした。

SNSもある程度快適

普段TwitterやInstagramを利用していますが、SNSでも全く読み込めないようなことはありませんでした。

Twitter 読み込みは早い
Instagram リールやストーリーの読み込みは画質が少し汚いが、一瞬で読み込む
TokTok 一瞬で読み込めるが、少し遅いと2秒くらいかかる

画像や動画メインのSNSでも問題なく利用できました。

YouTubeも快適

電車の中でYouTubeを見る方もいると思いますが、YouTubeも快適に視聴できます。

144p 一瞬
240p 一瞬
360p 一瞬
480p 読み込みに2秒くらいかかる
720p 読み込みに5秒くらいかかる
1080p 読み込みに10秒くらいかかる

スマホで見るときは360pから480pくらいで視聴すれば、綺麗な画質で楽しめます。

Netflixを見てみました

みなさん映画やドラマを見れるサービスに加入して、外出先で見ている方もいると思います。

実際にNetflixを見てみたら、選択して7秒くらいで再生されました。

テザリングも対応してる

全てのプランにテザリングが対応しており、マイそくプランでもテザリングが利用できます。

追加料金も発生しないので、パソコンに繋げて仕事をする方にも利用できます。

マイそくのテザリングでも仕事はできる

マイそくのテザリング

テザリングを利用して仕事をしている方もいると思うので、テザリングを利用した状況を紹介します。

Google検索 3秒で表示
ファイルのダウンロード(2MB) 10秒
ファイルの送信(2MB) 5秒

先ほど速度チェックをしたときダウンロードの方が早かったですが、テザリングで確認したら送信の方が高速でした。

Google検索も3秒で検索結果が表示されるなど、ストレスは感じませんでした。

テザリングのzoom会議のビデオ通話も快適

実際にzoomでテレビ会議をしてみました。

1対1でビデオをオンにしたところ、音声やビデオの遅れは気にならなかったので、普通に仕事でも利用で切るほどの速度でした。

在宅ワークで一番必要なのは、テレビ会議がスムーズに通信できるかなので、テザリングで仕事もできそうです。

お昼の時間帯には注意してください。

デザインや動画編集以外の仕事はストレスない

フリーランスやテレワークの関係で、自宅やカフェで仕事をしている方もいると思います。

気分晴らしにカフェで仕事をする方もいると思いますが、デザインの仕事や動画編集以外はマイそくのテザリングでも問題ありません。

マイそくにピッタリの人は?

次にマイそくにピッタリの方を紹介していきます。

在宅ワークでほとんど外に出ない人

在宅ワークで外出しない方は大体Wi-Fi環境があると思います。

たまに外でスマホを使うくらいの方は「連絡」「SNS」くらいだと思うので、1.5Mbpsあれば十分です。

昼の時間帯ほとんど使わない方

お昼の時間帯にほとんどスマホを利用しない方にもおすすめできるプランです。

  • お昼時に仕事がある方(飲食店など)
  • 休憩時間にスマホを利用しない方
  • 子育てで利用しない

12時から13時の間が遅くなるので、その時間帯に利用しない方はおすすめです。

外でゲームや高画質の動画をみない方

外出先でゲームや高画質の動画をみない方は快適にサービスが利用できます。

仕事で利用するサービスや、通信量の少ない娯楽などはマイそくでも問題なく利用できます。

マイそくの契約から開通まで

mineoは店舗で契約することはできますが、店舗が少ないためオンライン上で契約することをお勧めします。

mineo公式ページにアクセスしてください。

オンラインで契約

オンライン契約するために必要なものを紹介します。

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 本人確認書類(免許証など)
  3. MNP予約番号
  4. メールアドレスか電話番号

ホームページにアクセスし、「お申し込み」をタップしてください。

次に「お申し込み手続きへ」をタップしてください。

初めに「SIMの種類」「回線」「5G利用するか」を確認されるので、自分に合った項目をチェックしてください。

そのほかにも複数項目があるので、確認してください。
マイそくの契約から開通まで

次にコースを選択します。

僕は「マイそくのスタンダード」を選びました。

マイそくの契約から開通まで

通話サービスも選ぶ必要がありますが、電話をほとんど利用しない方は「mineoでんわ」を選びましょう。

マイそくの契約から開通まで ほかオプションサービスを選ぶ項目があるので、必要なものにチェックを入れて進みましょう。

その後、本人確認書類提出が求められるので、運転免許証をスマホで撮影して送信しましょう。

SIMが届くまで待つ

申請が終わるとメールが届くので、SIMが届くまで待ちましょう。

審査が通るとSIMカードが発行され、郵送されます。

SIMのセットおよびプロファイルのインストール

書類が届くと案内とSIMカードが同府されているので、早速進めていきましょう。

マイそくの契約から開通まで

ガイドに開通手続きが案内されてるので、「SIMカードのセット」「プロファイルのインストール」「開通手続き」をしましょう。

SIMは切り取ってそのままスマートフォンにセットしましょう。

マイそくの契約から開通まで

iPhoneの場合はプロファイルをダウンローしましょう。 プロファイルはガイドのQRコードを読み込みましょう。

mineoアプリからでもダウンロードできます。

マイそくの契約から開通まで

開通手続きはガイドのQRコードを読み込んで進めてください。

テザリングも利用できる格安SIM

外出先であまりスマホを利用しない人は、ある程度の速度があれば十分です。

携帯代を抑えたい方や、月のギガ数を気にしたくない方は是非mineoに契約してみましょう。

僕は楽天モバイルを家のWi-Fiとして運用しているので、mineoとのセットで毎月5,000円以下で抑えられています。

気になる方は上記記事を確認してみてください。

٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その後勉強し、ビットコインを購入することにして2019年から長期保有し、利益が5倍以上に。
現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を投稿してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA