YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

【MetaMask】カスタムトークンとネットワーク追加する方法

MetaMask

最近個人でトークンを発行することが多くなり、僕も実際に挑戦しましたが与沢さんのコインの時に挫折しました。

2022年の1月にmanabu.nftさんが独自のトークンMBT(Manabu Banana Token)が発行されたので、今回は入れてやろうと決心しました。

この記事で分かる事

  • MetaMaskのテストネットワークの変更方法
  • MetaMaskでカスタムトークンを追加する方法
  • MBT(Manabu Banana Token)の追加方法

では早速紹介します。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

MetaMaskのネットワークを選んでもメインネットしか表示されていないと思います。

「イーサリアム メインネット」をクリックし、画像下のネットワークの追加をクリックしてください。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

MetaMaskの設定画面が出てくるので、左側のメニューから詳細をクリック。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

Show test networksが出てくるので、ONにしてください。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

設定画面を閉じ、ネットワーク画面を開くと追加されています。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

新たに追加されたネットワークはすべて開発者の為のテスト用です。

テスト用は取引所から入金する必要はありません。

テストネットワークで取引の確認をする際は、取引所から入金する必要はないので安心です。

スマホアプリのMetaMaskからでも追加できる

スマホ版のMetaMaskを開いた後、画面左上の三本線をタップしてください。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

メニューが表示されるので「設定」をタップして設定してください。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

基本的にはパソコン版のMetaMaskと大きな差はありません。

ネットワークを追加する方法

ネットワークの一覧が表示されている状態で「ネットワークの追加」をクリックしてください。

ネットワークの詳細を入力する画面が表示されるので、入力してください。
※ネットワーク情報はこの下の章で紹介しています。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

入力完了後ネットワークを確認すると今回追加した「Avalanche Mainnet」が追加されています。

MetaMaskにネットワークを追加する方法

ネットワーク一覧

バイナンススマートチェーン
ネットワーク名 BSC
新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
通貨記号 BNB
ブロックエクスプローラーのURL https://bscscan.com
購入できる取引所 Binanceで購入で購入可能
ポリゴン
ネットワーク名 Matic Mainnet
新しいRPC URL https://rpc-mainnet.maticvigil.com/
チェーンID 137
通貨記号 MATIC
ブロックエクスプローラーのURL https://explorer.matic.network/
購入できる取引所 Bybitで購入で購入可能
アバランチ
ネットワーク名 Avalanche Mainnet
新しいRPC URL https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID 0xa86a
通貨記号 AVAX
ブロックエクスプローラーのURL https://cchain.explorer.avax.network/
購入できる取引所 Bybitで購入で購入可能
ファントム
ネットワーク名 Fantom Opera
新しいRPC URL https://rpc.ftm.tools/
チェーンID 250
通貨記号 FTM
ブロックエクスプローラーのURL https://ftmscan.com/
購入できる取引所 Bybitで購入で購入可能
僕が愛用している取引所
日本円入金を行った方全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント(9月30日 23:59まで)
マイナス手数料でユーザーに還元されます

上のリンクから登録で手数料が5.0%割引されます

カスタムトークンの追加

今回はMBT(Manabu Banana Token)をMetaMaskに入れていきたいと思います。

では早速MetaMaskにMBTを追加しましょう。

追加するトークンをetherscanで検索

今回はRinkebyネットワークを利用するので、https://rinkeby.etherscan.io/にアクセスします。

イーサリアムネットワークに対応しているトークンを追加する場合は、https://etherscan.io/です。

追加したいトークンの名前を入力します。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

こんな感じにトークンの詳細が出てきます。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

画面右側にContractが表示されるので、コピーしてください。 MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

MetaMaskに追加

MetaMaskを開き、Rinkebyネットワークに変更してください。

現在はイーサリアムしか表示されてないので、ウォレットの下にある「Import tokens」をクリックしてください。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

トークンコントラクトアドレスにさっきコピーしたContractを貼り付けてください。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

確認画面が出てくるので、「Import Tokens」をクリックしてください。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

再度ウォレットを確認するとMBTが追加されているはずです。

MetaMaskにカスタムトークンを追加する方法

僕はウォレットにトークンを追加する前に、manabu.nftさんのツイート内容を実行したので、2 MBTと表示されています。

0でも問題はありません。

MetaMaskのネットワークとトークンの追加は簡単

テストウォレットにはイーサリアムを無料で入れられますが、メインのネットは仮想通貨取引所で購入した通貨を入金しましょう。

٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その時「ビットコインを積立ておけばよかった」と感じ、2019年から長期保有して、利益が5倍以上に。 現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA