ゴウサンド(Gosund) スマートプラグ・iPhoneからコンセントを操作する

ポケットWi-Fiの過充電を防止する為に、スマホでコンセントをコントロールできるコンセントを購入しました。

最大使用電力は1875Wです。

早速設定方法を紹介します。

コンセントをセット

コンセントの裏側はこのような感じです。

コンセントの差込口が二箇所あるところで使用しても大きくないので、二つ差し込むことができます。

コントロールしたい家電をセット

まず初めにコントロールしたい家電のコンセントをGosundスマートプラグに差し込んでください。

そしてGosundスマートプラグをコンセントに差し込むと電気が流れ、家電が待機状態になったり電源がついたりします。

Smart Lifeのダウンロードと設定

では早速スマホでコンセントをコントロールするための設定をしましょう。

まず初めにApp StoreからSmart Lifeをダウンロードしてください。

箱の横にあるSmart LifeのQRコードを読み込むことで、アプリのダウンロードページに移動できます。

Gosundアプリでも構いませんが、今回はSmart Lifeで進めます。

アカウントの作成

メールアドレスを準備してアカウントを作成しましょう。

その後Bluetoothをオンにしてください。

Wi-Fi設定

まずはGosundスマートプラグにWi-Fiを設定しましょう。

下記画像の上部にある自動スキャンを選択してWi-Fi設定をしましょう

2.4GHzのWi-Fi電波に対応しているので、2.4GHzの方を選びましょう。

5GHzは未対応です。

パスワードを入力したら設定は終わりです。

スマホから操作

次にスマホからの操作方法を紹介します。

スマホからコンセントをONとOFF

TOP画面に移動(マイホーム)に移動すると、追加されたGosundスマートプラグが反映されています。

右側に電源マークがあるので、それをタップすると電源のONとOFFの切り替えができます。

Gosundスマートプラグをタップすると次の画像のような画面に切り替わります。

画面中央の電源マークをタップすることでONとOFFを切り替えることができます。

上記画像は電源ON
下記画像は電源OFF

シンプルな画面でとてもわかりやすいと思います。

タイマーセット

自動で電源のONとOFFを切り替える設定をしましょう。

GosundスマートプラグをONとOFFに切り替える画面の下に、メニューがあります。
カウントダウンは指定した時間後にONやOFFに切り替えることができます。

では、タイマーをタップしてください。

タイマーを追加するには、下のスケジュール追加をタップしてから追加してください。

特定の曜日だけ実行などもできます。

電力使用料の確認

Gosundスマートプラグ経由で使用している電力を計測することができます。

実際の電力を可視化できるので、使いすぎかを確認できます。

特定の条件で電源をONやOFFにする

時間以外にも天気や気温などでGosundスマートプラグをコントロールすることができます。

まず初めにHOME画面の下のメニューにあるスマートをタップしてください。

さまざまな条件が出てきます。

天候が変更した場合

・温度
・湿度
・天気
・日の出 日の入り
・風速

上記の中から選ぶことができます。

温度

指定した温度より低いか、等しいか、高い

湿度

乾燥快適湿っているから選ぶことができます

天気

晴 曇り 雨 雪 もやがかかっているから選ぶことができます。

日の出 日の入り

日の出日の入りから選ぶことができます

風速

指定した風速より弱いか、等しいか、強い

実際に使ってみた感想

実際に使用して感じたことを紹介します。

ONとOFFの切り替える時の音

若干「カチッ」と鳴りますが、テレビやYouTubeを見ていたら全く気になりません。

外出先からの操作

GosundスマートプラグがしっかりWi-Fiに接続されていれば、外出先からでも操作することもできます。

実行確認は設定で通知オンにできます。