【Final Cut Pro X・iMovie】動画の手振れを補正する編集方法

Final Cut Pro X 動画編集

旅先で思い出作りにスマホなどで動画を撮影し、手振れが酷くなってしまう事があります。

Final Cut Pro X・iMovieで手ぶれ補正する方法を紹介します。

Final Cut Pro X・iMovieで手振れ補正

手振れ補正方法を紹介します。

Final Cut Pro X

Final Cut Pro X 手振れ補正
  1. 手振れ補正したい動画を選択
  2. 動画マークをクリック
  3. 手振れ補正にチェックを入れる

手振れ補正には動画を解析するので、完了するまでしばらく時間がかかります。

iMovie

iMovie 手振れ補正
  1. 手振れ補正したい動画を選択
  2. ビデオカメラマークをクリック
  3. 手振れ補正にチェックを入れる

こちらも手振れ補正は解析するので、しばらく時間がかかります。

長い動画は時間がかかる

Final Cut Pro X・iMovieどちらも長い動画の手ぶれ補正を行なった場合、手ぶれ補正完了するまでしばらく時間がかかります

手ぶれ補正は重い処理となるので、注意しましょう。