YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

【Final Cut Pro X】地震のように揺れた動画を作る方法

Final Cut Pro X 動画編集

今回はFinal Cut Pro Xで動画を地震のように揺れる動画を作成します。

地震のエフェクトをかける

動画を地震のように揺らすにはエフェクトを使用します。

まず初めに画面右下からエフェクト欄を開きます。

エフェクトの大カテゴリから、「ディストーション」を選択してください。
ディストーションの中に「地震」があるので、地震エフェクトを揺らしたい動画に適用させます。

細かい設定

地震エフェクトを適用させた動画を選択し、編集画面右上の動画マークをクリックしてください。

動画マークをクリックすると、地震エフェクトの調節を行うことができます。

項目名 効果
Amount 揺れの大きさの設定ができます。
Layers 揺れているときのボケ(ブレ)感を設定できます。
Epicenter 揺れの中心となる場所を設定できます。

他の操作方法も紹介してます

Final Cut Pro X 動画編集

Final Cut Proの操作方法や編集方法を紹介しているので、気になる点があれば上記記事にアクセスして下さい。

٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その後勉強し、ビットコインを購入することにして2019年から長期保有し、利益が5倍以上に。
現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を投稿してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA