SNS・YouTube

【Final Cut Pro X】mp4(動画)やmp3(音楽)ファイルを書き出しする方法

Final Cut Pro X 動画編集

Final Cut Pro X.mp4として動画を保存したい場合や、.mp3として音楽ファイルを保存する方法を紹介します。

.mp4として動画を保存

まず初めに.mp4として動画を保存する方法を紹介します。

.mp4にするメリット

  • Windowsでも使用する予定がある
  • さまざまな機器で対応している
  • 圧縮率が高く容量が小さいが、高画質

Windowsでも.m4vファイル(Apple社が.mp4の規格を拡張して設定したファイル形式)や.movファイル(QuickTime Playerの標準)でも問題ありませんが、使用しているパソコンによっては再生できない可能性があります。

.mp4で保存する事で再生できない問題を減らす事ができます。

mp4で保存する方法

Final Cut Pro Xで動画を修正したあと、画面右上の共有マークを選択してください。

保存方法が出てくるので、「出力先を追加」を選択してください。

Final Cut Pro Xでmp4を書き出す
いくつか項目が出てくるので、「ファイルを書き出す」を左側にドラッグ&ドロップしてください。
Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

既存は「YouTubeおよびFacebook」まで追加されているため、成功すれば下記画像のように一つ追加されています。
Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

追加したところを選択してください。

フォーマット:ビデオとオーディオの場所を選択してください。

Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

各項目の中からコンピュータを選んでください。

他の項目はそのままでも特に問題ありませんが、画質を変更したい場合は解像度を変更してください。

それで完了です。

Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

動画編集画面に戻り、再度画面右上の共有マークを選択してください。

すると先ほど追加した「ファイルを書き出す1…」が追加されているので、それを選択してください。

Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

保存画面の下に.mp4と書いてあれば、Final Cut Pro X.mp3を保存する事ができます。
Final Cut Pro Xでmp4を書き出す

.mp3として音楽を保存

.mp4の保存設定とほとんど変わりません。

.mp3の保存方法

Final Cut Pro Xで動画を修正したあと、画面右上の共有マークを選択してください。

保存方法が出てくるので、「出力先を追加」を選択してください。

Final Cut Pro Xでmp3を書き出す
いくつか項目が出てくるので、「ファイルを書き出す」を左側にドラッグ&ドロップしてください。
Final Cut Pro Xでmp3を書き出す

既存は「YouTubeおよびFacebook」まで追加されているため、成功すれば下記画像のように一つ追加されています。
Final Cut Pro Xでmp3を書き出す

追加したところを選択してください。

フォーマット:ビデオとオーディオの場所を選択してください。

Final Cut Pro Xでmp3を書き出す

各項目の中からオーディオを選んでください。

オーディオ形式を選択すると、さまざまな音楽フォーマットが出てきます。
変換したいフォーマットを選択してください。

Final Cut Pro Xでmp3を書き出す
形式 特徴
AAC MP3より音質が良いが、MP3よりかは対応端末が少ないです。
AC3 DVDなどに使用されている音楽形式で、音質はとても良いです。
AIFF Appleが開発した形式で、圧縮はされず容量が大きいです。
CAF Appleが開発した形式で、音楽に関する補足情報などを追加する事ができます。
MP3 ファイルの大きさが小さいのが特徴的で、多くの端末で再生が可能です。
WAV 圧縮を行なっていないため容量は大きいですが、音質がとても良いです。

動画編集画面に戻り、再度画面右上の共有マークを選択してください。

すると先ほど追加した「ファイルを書き出す2…」が追加されているので、それを選択してください。
Final Cut Pro Xでmp3を書き出す

保存画面の下に.mp3と書いてあれば、Final Cut Pro X.mp3を保存する事ができます。

Final Cut Pro Xでmp3を書き出す