SNS・YouTube

【Final Cut Pro X】文字が徐々に表示されるエフェクトをかける方法 動画編集

今回は徐々に文字が出てくるエフェクトを紹介します。

文字を徐々に表示させる方法

早速文字を追加しましょう。

文字を追加する方法

画面右側のメニューから文字を追加しましょう。

今回は「BASIC 3D」

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

表示させたい動画の上に持ってきましょう。
動画の上に紫の表示があれば完了です。

紫の部分を選択してください。

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

画面の右上にあるメニューの右から2番目(紫になっているところ)を選択してください。

テキストの部分から表示させたい文字を入力してください。
Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

シェイプマスクを適用

次にシェイプマスクのエフェクトを適用させましょう。

画面右下にある検索ボックスから、「マスク」と検索してシェイプマスクをタイムラインの文字にドラッグ&ドロップして適用させてください。

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

すると、赤い枠線が表示されます。
Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

赤い線を動かすと、外に出た文字が消えます。

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

あとは時間の経過と共に、赤い線を動かすだけです。

赤い線を時間の経過と共に動かす

タイムラインの紫の部分を再度選択してください。

画面右上のメニューから中央(紫の箇所)を選択してください。

シェイプマスクという項目があるので、ここから細かい設定を行います。

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法

変形の中に調整があるのでこちらを調節します。

Final Cut Pro X 文字にエフェクトをかける方法
  1. タイムラインの秒数をエフェクト開始時間に移動させます。
  2. 調整のXとYの右側に四角のチェックがあるので、クリックして黄色にします。
  3. タイムラインの秒数をエフェクト終了時間に移動させ、完成形のXとYを設定してください。