SNS・YouTube

StorageのデスクとGRAZIAの椅子を組み合わせてみた

テレワークが始まり、在宅で仕事する上でデスクと椅子は欠かせませんよね。

一人暮らしなのであまり大きすぎず、作業しやすいデスクを探していました。

今回は1万円くらいで購入できる仕事デスクといすを紹介します。

GRAZIAのデスク

GRAZIAは雑貨をメインに販売しており、他にもソファーやベッドなどを販売しています。

いろんな色の家具があるので、その部屋にぴったりな家具を見つけることができます。

今回購入したデスクも5色あります。

デスクの表面は木なので、パソコンも傷つきにくいです。

 デスクの使いやすさ

私は13インチのMacBook Proを使用し、外部モニターも使用していますが特にデスクが小さいと感じる事はありませんでした。

時々物置になってしまうほど広い机なので、小さくて困る事はありません。

ご飯食べながらパソコンを操作できるほどの余裕があります。

デスクの特徴


デスクの隣に棚がついてますが、組み立て時に自分で選べます。

組み立て方の説明書や、ネジ、ドライバーなど全て同封されているので、自分で用意しなくてはいけないものはありません。

テレワークにぴったり

テレワーク中パソコンをいじったり、もしかしたら書類も使うかもしれませんよね。

このデスクのサイズであれば、パソコンを開いたまま書類管理ができます。

隣に棚がある為整理整頓もできるので、この机で困る事はあまりないと思います。

手垢や汗などが着くと少し残りやすいのがデメリットです。

Storageの椅子


椅子も5色あり、部屋にあった色を選べます。

私はデスクの色をを白にしたので、白い椅子を選びました。

デスクも椅子も違うメーカーですが、全体的に見ると統一感があり部屋の違和感はありません。

GRAZIAの椅子

椅子の特徴

背中の部分は通気性がよく、真夏の暑い時期でも背中が蒸れることあありません。


長時間座っていても、フィットするのでそこまで疲れません。

上記画像では分かりにくいですが、動かせるクッションが付いているので、腰の部分にクッションを移動させることができます。

私は身長が低いので、椅子の1番上の部分が頭に当たるので、そこにクッションを移動させています。

組み立て方

説明書やネジ、ネジを回す道具が同封されているので、自分で用意しなければいけないものはありません。

デスクよりかは組み立てるのが簡単です。