SNS・YouTube

【実体験】決断力がない人は周りに流され、責任感がない

私は昔から決断がとても苦手な人間でした。

決断する時は必ず優柔不断になってしまい、考えてもわからないのに考え込んでしまう癖があります。

私のような人間は無意識のうちに周りの人に迷惑をかけてしまうことがあります。

そんな自分を嫌になってしまうことがありますが、なぜ決断が苦手な人間になってしまったか分析しなければ始まりませんね…。

私の今までの実体験とともに、なぜ決断できない人間になってしまったのか分析してみました。

決断しない時は、自分の責任だと思わない

私は小学校3年生から中学校3年間の間、野球をしていました。

始めた当初はとても楽しく野球をしていたのですが、中学2年生ごろに嫌になってしまいました。

ですが、「周りが続けているから」「部活続けたら内申点が上がる」「最後まで続けろ」周りの環境を気にしすぎて、流されるようにやっていました。

流されるようになると、自分の意思がなくなってしまいます。

自分の意思ではないから、他人の責任

私は当時から無意識レベルで他人の責任にしていたのかもしれません。

私自身責任を押し付けている実感はありませんでしたが、行動からそう見えてしまう事があります。

例えば、進路を真剣に決めていなかった時は、将来やりたい事に真剣に向き合わず、どこかしらに就職できるか進学できるかと思っていました。

需要な事になると、逃げ腰になります。

重要な役割になった時は低リスクで

人は生きていると様々な場面に遭遇します。

ある日突然重要な役割を任せられることもあります。

そのような時はなるべく失敗しないよう、リスクの低い選択をしてしまいます。

その時は挑戦しているようで、逃げていると今では思います。

次第に軸がない人間に

私は次第に軸がない人間になってしまいした。

何かをするには必ず誰かいないとできない。

1人の時は娯楽を楽しんで、考える時間を作らない。

目標もない

軸がないと目標を立てる事ができません。

目標を作ったとしても、本心ではない可能性もあります。

目標がブレてしまうと、自分のやらなければいけない事が分からなくなり、思考停止してしまいます。

それで次第に他人のレールに沿って生きてしまうことになります。

好きなことで生きていくには責任が必要

最近は好きなことで生きていく。

それを目標に動いている方も多いと思います。

私もブログやYouTube、Instagramで更新をしています。

低リスクではありますが、上記3つは目標がないと確実にブレてしまいます。

それに、低リスクではありますが、決断がないと始めることすらできません。

アンチになりやすい

ブログだったり、YouTube、SNSはインフルエンサーと言われる人たちがいます。

その人たちの教えをブログやYouTubeに反映させても、最初から成功する事はまずありません。

決断できない人は、インフルエンサーが言ったから始めたけど、失敗したからインフルエンサーに責任を押し付けます。

よってSNSとかでインフルエンサーを叩く人間になってしまいます。

決断できないと苦しむのは自分

私もまだまだ優柔不断です。

自分の優柔不断さにはイライラすることもあります。

そんな日々を送っても誰も助けてはくれません。

解決するには

私自身具体的な解決策がわかっているわけでもありません。

ですが私なりに大切な事は下記3点だと思っています。

  • 初めは小さな行動
  • 自分との約束を守る
  • 休む時は休む

どんなに小さな事でもいいと思います。
掃除や運動を習慣化する

自分が決めた事を自分で守る
毎月一冊本を読む

そして休む時は休む

周りを巻き込むのではなく、自分で完結するところから始めるのがいい方法だと思います。

私はまだまだ未熟者ですが、毎日コツコツとです。

生活を意識すると少しづつ戻る

私は毎日少し時間を作り、将来の事を考え直す時間を作りました。

時間を作る事で、少しづつ軸と目標が定まってきます。

目標があった自分を少しづつ取り戻す事ができます。

紙に目標を書いて毎日見る

私は紙に5個目標を書いて、毎日目に入るところに置いてます

すると毎日目標が脳内にインプットされるので、目標がない状態がなくなります。

そうする事で、今自分が何をやらなければいけないのか明確になります。

明確になると次第と少しづつ行動するようになります。

目標がなくてもとりあえず書いてみる

目標が全く書けなくても問題はありません。

現に私もすぐに達成できそうな目標もあります。

猫とひよこを飼う

こんな目標でも毎日見る事で、モチベーションを保つ事ができます。

モチベーションを保つ事で、行動するようになり、少しづつ決断と責任を持てるようになります。

大変です….