YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

【Web3.0のSNS】Debankの始め方と使い方を紹介

ブロックチェーン上で資産を管理すると資産状況はインターネット上で公開されます。

その仕組みにより、詐欺や不正行為をするのが事実上困難になります。
ブロックチェーン上で取引状況や資産状況を確認するにはEtherscanが使われていますが、操作が難しいのでDebankの方が操作しやすいです。

この記事で分かる事

  • Debankの登録方法・使い方
  • 取引内容や資産管理の確認方法
  • SNSのようにフォローできる

Debankのはじめ方

初めにDeBankにアクセスしてください。

下記のような画面が表示されるので、右上の「Login Via web3 wallet」をタップしてウォレットと接続してください。

Debankのはじめ方

僕はMetaMaskを利用しているので、MetaMaskの承認画面が出てきます。
内容を確認してよければ「承認」をクリックして続けてください。

ウォレットの接続が完了すると、プロフィール画面が表示されます。

Debankのはじめ方

Debankの設定

僕のメインウォレットのアドレスが表示されてます。

IDは上位10,000位にならないと設定できないらしいので、今回はTwitterを設定してみます。

Twitterの設定

「Twitterのマーク+Add」をクリックしてください。

Debankの設定

連携させたいTwitterのIDを入力してください。

Debankの設定

次に認証させるため、DeBankが用意したURLをTwitterに設定します。

DeBankが用意したURLをコピーしてください。

Debankの設定

Twitterのプロフィール設定画面に移動し、ウェブサイトの場所にコピーしたURLを貼り付けて保存してください。

Debankの設定

プロフィール画面はこんな感じです。

Debankの設定

DeBankに戻り「Verify」をタップして完了させてください。

Twitterの場所だけ表示が変わっているはずです。

Debankの設定

TOP画面にも表示されます。

Debankの設定

プロフィール画像

プロフィール画像に購入したNFT画像や、アップロードした画像を利用できます。

僕が愛用している取引所
日本円入金を行った方全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント(9月30日 23:59まで)
マイナス手数料でユーザーに還元されます

上のリンクから登録で手数料が5.0%割引されます
OpenSeaでNFT作品を購入する方法

NFT作品を購入しましたが、どうやら対応してないのか?表示されてません。
なので今回はアップロードします。

アップロードする場合は「Upload Avatar」をクリックして画像をアップしてください。

Debankの設定

最後にSaveをクリックすると保存が完了します。

久々に確認してみたらCNPが表示されていました。
もしかしたらサイズなどが影響していると思います。

Debankの設定

Debankの使い方

DeBankではそのウィレットの取引履歴やNFT コレクションを閲覧できます。

Debankの使い方

取引履歴(History)

取引履歴を閲覧するとNFTの購入履歴が表示されました。

イーサリアムブロックチェーンで購入したNFTアートと、ポリゴンチェーンで無料で受け取ったNFTアート。

ポリゴンチェーンの一つ目の NFT作品は友達からもらいましたが、それ以外は記憶にない。
無料配布詐欺も流行っているので、注意が必要です。

Debankの使い方

SNS機能

DeBankにはTwitterのような「フォロー」「フォロワー」機能がついてます。

早速イケハヤさんとイーサリアムアカウントをフォローしてみました。

Debankの使い方

ポートフォリオが表示されると、保有している資産が細かく表示されてます。
こんな感じに自分の資産も表示されてます。

Debankの使い方

他の人のプロフィールをみてみると、取引履歴がばっちり表示されてます。
NFTの欄をクリックすると、保有しているNFT作品が表示されます。

Debankの使い方
٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その時「ビットコインを積立ておけばよかった」と感じ、2019年から長期保有して、利益が5倍以上に。 現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA