SNS・YouTube

【iPhone】リサーチセンサーおよび使用状況データとは?

【iPhone・iPad】リサーチセンサーおよび使用状況データとは?

iPhoneでプライバシー設定をしていると「リサーチセンサーおよび使用状況データ」という項目があり、意味が分からなかったので調べてみました。

リサーチセンサーおよび使用状況データをOFF

まず初めに「リサーチセンサーおよび使用状況データ」をOFFにしてみましょう。

設定アプリからOFFにする

初めに設定を開いてください。

リサーチセンサーおよび使用状況データ

プライバシーを開いてください。

リサーチセンサーおよび使用状況データ

リサーチセンサーおよび使用状況データ」を開いてください。

リサーチセンサーおよび使用状況データ

情報を提供している場合は下記のような画像になっています。

リサーチセンサーおよび使用状況データ

もし削除したい場合は、「現在収集済みのすべてのデータを削除」をタップしてください。

その後一番上をOFFにしてください。

【iPhone】リサーチセンサーおよび使用状況データとは?

これで完了です。

リサーチセンサーおよび使用状況データとは

「リサーチセンサーおよび使用状況データ」は簡単にまとめると、

iPhone内のセンサーを作っている調査団が、現状どのようになっているかを調査する

です。

Apple公式

個人情報を保護するようには設計されています。

調査されているセンサー

iPhoneはたくさんのチップやセンサーによって動いています

iPhoneのセンサー

  • 光センサー
  • 加速度計
  • ジャイロスコープ
  • 他、キーボードなど……

上記はiPhoneの現在の環境を判断するセンサーです。

光センサー → 画面の明るさや色合いの調節など

加速度計 → iPhoneの動きを認識

ジャイロスコープ → iPhoneの角度を認識

iPhoneの機能をよくするための調査

このデータ共有は個人のデータを使用して利益獲得につなげるのではなく、次世代のiPhoneやiOSの性能をより良くするためにユーザーの力を借りているような感じです。

iPhoenのセンサーは健康状態の確認や、周囲の環境を確認するセンサーなどが搭載されています。

まだ完全ではないものだとAppleは思っているのでしょう。

Apple Watchのデータも送信

iPhone経由でApple Watchのデータも送信しています。

iPhoneで「リサーチセンサーおよび使用状況データ」の設定をOFFにすると、Apple  WatchでもOFFになってしまうので、注意しましょう。

トラッキングより安全

トラッキングという機能より、まだ個人情報の含まれている量は少ないと思います。

トラッキングは様々な会社が個人情報を使用できるのに対して、「リサーチセンサーおよび使用状況データ」はAppleが決めた組織だけとなっております。

ですが、収集するデータは時間がたつにつれ変更されるので、Apple公式ページを確認してみましょう。