English Blog
投稿日

Coinbaseウォレットの作成方法

NFTやDeFiなどのサービスとウォレットを繋げるとき、MetaMaskが利用されることが多いですよね。

今回は日本にも取引所が上陸したCoinbaseのウォレットの作成方法を紹介します。

コインベースのウォレット設定

ウォレットをインストールするにはGoogle chromeでこちらにアクセス

ウォレットをインストール

「Chromeに追加」をクリックしてダウンロードしてください。

通知がくるので、「拡張機能を追加」をクリックしてください。

画面右上にCoinbaseのマークが表示されればウォレットのインストールは完了です。
Coinbaseのマークが表示されない場合は、パズルのピースのようなアイコンをクリックしてみてください。
おそらくあるはずです。

Coinbaseのマークをクリックするとウォレットが起動します。

コインベースのウォレット作成

新しく作成する場合は「新しいウォレットを作成する」をクリック、MetaMaskから引き継ぐには「既存のウォレットをインポートする」をクリックしてください。

ウォレットをインポートする場合(新規作成する方は飛ばしてください)

MetaMaskなどを作成した時の12個の単語をここに入力してください。

入力するとウォレットをインポートできます。

ウォレットを新規作成

支払い時に使用するユーザー名を設定します。

パスワードを忘れた際にログインするために必要なリカバリーフレーズを安全な場所に保管し、「継続する」をクリックしてください。

リカバリーフレーズをしっかり保管しているかを確認されるので、最初の単語と最後の単語を選んで次に移動してください。

最後にパスワードを設定してください。

ウォレットに入金

パスワード設定後、再度コインベースのウォレットマークをクリックすると、ウォレットが立ち上がります。

立ち上がったウォレットの下に「Add Funds」があるので、クリックして入金に必要なアドレスを確認します。

QRコードと、アドレスが表示されるので、取引所からイーサ(イーサリアム)を入金しましょう。

CoinbaseはNFTサービスも展開予定

coinbase_nft

Coinbaseの口座開設とNFTの始め方【クレジットカードも対応予定】

Coinbaseはアメリカの大きな暗号資産取引所です。
マスターカードでNFT作品を購入できる予定なので、もし実現したらまた話題になりそうですね。