自然のVR動画はYouTubeで!
最近の写真
Camera

【RICOH THETA】4K VR動画の編集準備・4方向音声・VR化

RICOH THETAで撮影した動画をパソコンで編集するには、VR化と、4方向から音声が聞こえるようにしなければいけません。

今回はVR動画をパソコンで編集するまでの工程を紹介します。

取り込み

まずはMacにVR動画を取り込んでみましょう。

Macに取り込む方法は2つあります。

・RICOH THETA File Transfer
・イメージキャプチャ

私はRICOH THETA File Transferを利用して取り込んでいます。

まずはMacとRICOH THETAを付属で付いてきたUSBで繋げます。

RICOH THETA File Transfer

まずこちらを開くとRICOH THETAを認識します。

RICOH THETA内のフォルダを辿るとVR動画や画像が表示されます。

パソコンに保存したいVR動画・写真を選択して保存ましょう。

イメージキャプチャ

Mac専用ソフトです。

こちらもソフトを開くとRICOH THETAが出てきます。

RICOH THETA内のファイルを辿り、保存したいVR動画・写真をパソコン内に保存します。

VR化

次に取り込んだVR動画をVR化させます。

VR化させないとアップロードしてもVRにはなりません。

基本アプリケーション

RICOH THETAの基本アプリを利用して動画をVR化させます。

とても簡単です。

・RICOH THETAアプリを開く

・RICOH THETAアプリの画面にVR動画を持ってくる

・保存先を指定して保存

基本アプリでVR化させた後、RICOH THETA基本アプリやFinal Cut Pro Xで見るとVR化している事が確認できます。

VRに対応していない動画再生ソフトで再生しても、VRにはなりません。

4方向音声

最後にRICOH THETAで記録した音声を4方向から聞こえるようにしましょう。

RICOH THETAには4方向にマイクがついてます。
4方向から聞こえるようにしないと、マイクが一つしかないように聞こえてしまいます。

RICOH THETA Movie Converter

最後にRICOH THETA Movie Converterで音声を4方向から聞こえるようにします。

先程基本アプリケーションでらVR化させた動画を、RICOH THETA Movie Converterに持ってきます。

そうするとメッセージが来るので、続けてください。

RICOH THETA Movie Converterはクリックして開く必要はありません。

最後にRICOH THETA Movie Converterを利用すれば、すべての作業が終わりです。

次は編集

作業が終わったので、次に動画編集に移りましょう。

VR動画をFinal Cut Pro Xで編集

RICOH THETA関係のアプリはバグが結構あったので、怪しいと思ったら再インストールしましょう!

Amazonで写真集販売中!!
読み放題対応
自然の4K動画とVR動画を
YouTubeで見る