自然のVR動画はYouTubeで!
最近の写真
Camera

【一眼レフは不要】スマホカメラは高画質で高機能

カメラ

カメラを購入しようか考えている方に一度読んでいただきたい記事です。
「一眼レフカメラを購入しようか…」
と思っている方がいると思いますが、結論大体はスマホで十分です。
スマホでもこんな感じです。

記事の終わりらへんに、iPhoneで撮影した写真を随時更新していきます。

スマホと一眼レフの性能を比較していきます。

カメラを購入した方がいい人

早速カメラを購入した方がいい人はこんな感じです。

・夜景や星、花火など綺麗に撮影したい
・遠くから動物など撮影したい
・レンズを変えて様々な撮影をしてみたい
・ぼかしを調節したい

です。

夜景や星、花火など綺麗に撮影したい

現在のスマホのカメラでは夜に綺麗な画像を撮影することができません。
簡単に言うと、スマホでは光の取り込む量が少ないです。

一方一眼レフは光を多く取り込むことができるので、暗い時でも設定を変更さえすれば綺麗な写真を撮ることができます。
最近のスマホは昔と比べると綺麗になった方ですが、まだノイズが入ってしまうので綺麗な写真は撮れません。

遠くから動物など撮影したい

最近のスマホはデュアルカメラが基本になり様々な撮影方法が可能となりました。 ですが一眼レフと比べるとこんな弱点があります。

・倍率の自由が効かない
・遠くの動物を撮影するまでは望遠できない

と言う感じです。

レンズを変えて様々な撮影をしてみたい

一眼レフの強みはレンズを変えることができる点です。

広角から望遠、マクロレンズなど様々なレンズがあります。

最近のスマホは超広角や望遠が出てきましたが、マクロはありません。

スマホのカメラでてんとう虫や、水滴を撮ろうとするとまだ限界があります。

一眼レフカメラのマクロレンズを使用すればどんなに小さな虫や水滴でもしっかり写すことができます。

ぼかしを調節したい

最近のスマホでもぼかしの強さを調節することができますが、髪の毛の輪郭など不自然さが残る場合もあります。

ですが一眼レフは不自然なぼかしではありません。

ぼかしの強度もとても細かく設定する事もできます。

その他

他にもカメラを購入した方がいい場合はこちらです。

・VR撮影したい
・空撮したい

などです。 上記はスマホではどうもできないのでカメラを購入しなければいけません。

スマホと一眼レフの比較

次にスマホのカメラと一眼レフの比較をしてみました。 参考程度にしていただければと思います。

10万以下のカメラ iPhone 11 Pro P30 Pro
画質 2400万画素 1200万画素 4000万画素
価格 約7万円 約7万5000円 約7万円

とても大雑把ではありますが価格帯はこのような感じです。 最近一眼レフよりスマホの方が画質が高かったりもします。

HUAWEIのスマホがヤバイ!

みなさんもご存知かもしれませんが、HUAWEIのスマホはとてもカメラの性能が良いです。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの下カメラは夜間でも高画質に撮影することができるらしいです。


HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの公式ページ

Mate 30 Pro 5Gのカメラの特徴としては夜間撮影や、望遠に強くなったカメラです。
今までのスマホカメラの常識を破壊するほどの性能です。

Galaxy S20もヤバイ

Galaxy S20も夜間や望遠に強くなった他、なんと

8K対応です。
ついにスマホでも8Kで撮影する時代がやってきました。

Galaxy S20の公式ページ

カメラを購入しようか迷っている方は焦らないで購入しないようにしましょう!
スマホのカメラは最近急成長しています 物足りないなと思ったら一眼レフ購入を検討してみてください!

iPhoneカメラの実力

僕はiPhoneを利用しており、結構撮影にも使用しています。

iPhoneで撮影した写真を更新します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

YusukeGoto | ごとうゆうすけ(@goto_yu_suke_)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

YusukeGoto | ごとうゆうすけ(@goto_yu_suke_)がシェアした投稿

Amazonで写真集販売中!!
読み放題対応
自然の4K動画とVR動画を
YouTubeで見る