自然のVR動画はYouTubeで!
最近の写真
Blog

【楽天ポイント活用】モバイルや証券を賢く使おう

今回は楽天サービスをうまく有効活用する方法を紹介します。

楽天のサービス

楽天には様々なサービスがあります。

楽天モバイル

楽天モバイルとはネットショッピングやクレジットカードで有名な楽天の会社で、楽天モバイル株式会社として運営しています。

取り扱ってる携帯

取り扱っている携帯はHUAWEIのP30 liteやOPPOのReno 10x ZoomやSHARPのAQUOSなどを取り扱っています。メインはAndroidで、楽天モバイルのWEBサイトに端末料金が記載されています。かなり安いです!

iPhoneはどうするの?

iPhoneは楽天モバイルで販売はしていません。Apple Storeや既に持ってるiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿入することで利用できます。私はauのiPhone8 Plusを利用しています。
auやdocomoによって利用できる機能が違う可能性があると言われておりました。

テザリング

auのiPhoneから楽天モバイルに変えると

テザリングがサポートされない可能性がある

と言われていました。グレーゾーンでなんとも言えないと店員さんから言われましたが、最近はテザリングを利用することができます

なので私が楽天モバイルに変更して困った事はほぼありません
ですが、USB経由でのテザリングが未だできません。

高速データ通信時

高速データ通信は動画など問題なく視聴することができます。
InstagramやYouTubeなど快適に利用することができます。

通信制限の時がすごい!!!

なんと通信制限でも動画を視聴する事ができます

YouTubeでは画質を480pにすれば問題なく見る事ができます。
回線が込み合う時間(昼休憩や帰宅時間)などはwebサイト見る事すら厳しいですが、それ以外の時間は動画をスラスラ視聴できます。
普段動画を外で見ない方は通信制限になっても、ピーク時以外は問題なく利用する事ができます

通信量を使わないで通信

楽天モバイルは高速データ通信と低速データ通信を手動で選ぶ事ができます。

何故わざわざ遅くするの?
低速データ通信を利用すればどれだけ利用しても通信量が減りません

まずこのアプリをダウンロードします。

この画面が出ますので右下の高速データ通信のボタンを押して、グレーの色になれば低速通信になります。

私は常に低速通信モードで利用しています!

高速通信が必要な時だけ利用するとうまく利用できます。
余った通信は1ヶ月繰越す事ができます。

様々なプランがある

以下のプランの場合、楽天電話アプリを利用する事で通話料が10分間無料となります。
かけたい電話番号の先に003768をつける事で10分間無料となります。アプリで自動で設定してくれる機能がありますので注意しましょう!

プランS プランM プランL プランLL
基本料金 2,980 3,980 5,980 6,980
楽天会員・最初の2年間の料金 1,480 2,480 4,480 5,480
ダイヤモンド料金 980 1,980 3,980 4,980
通信量 2G 6G 14G 24G

更に安くする方法

楽天モバイルはダイヤモンド会員になると月額の料金が更に500円安くなります。
ダイヤモンド会員になるには

・楽天カード保有
・半年間で4000ポイント獲得
・半年間で30回ポイントが獲得

が条件となっております。

支払い方法

楽天モバイルはクレジット支払い口座振替がありますが、クレジットカード支払いの方がダイヤモンド会員になりやすくなります。
なので楽天カードで支払うことをお勧めします。
先ほど紹介したアプリから利用料金を確認する事ができます。

楽天モバイルの利用明細です。

ポイント支払い

楽天モバイルは貯まった楽天ポイントで携帯代を支払う事ができます。
楽天モバイルアプリの「利用明細」から設定する事でポイント支払いができます。

私は契約時に1万ポイントくらい貯まっていたので、約1年間携帯代を楽天ポイントでカバーできます。

期間限定ポイントも楽天モバイルの支払いに利用する事ができるので、期間限定ポイントを無理やり利用しなくても大丈夫です!

楽天モバイルは自社回線へと移行

公式ホームページには移行を推奨しますと書いてあるだけなので、MNOに対応していないスマホは引き続き使う感じだと思います。

楽天カード

楽天カードを利用する事で通用の2倍のポイントがつきます。

審査も通りやすく、日本でも特に利用されているクレジットカードです。

楽天銀行から楽天カードの支払い

楽天銀行の口座から毎月の楽天カードの利用料金を支払うと、1倍増えます。

楽天証券

楽天証券で毎月ポイント投資を500円以上、楽天スーパーポイントコース設定で1倍増えます。

つみたてNISA もポイントで購入する事ができます。

更に、楽天カード投資信託やつみたてNISA を購入することもできます。

クレジットカードでつみたてできるのは楽天だけです。

つみたてでポイントを貯める

楽天証券はクレジットカードで投資信託を購入する事ができます。

なので、毎月つみたて設定する事でつみたて分のポイントが貯まります。

そのポイントを翌月つみたてで500ポイント以上使用する事で、楽天市場でポイントがプラス1倍です。

楽天ポイント

ポイント数

楽天カードは主に100円で1ポイントなので、単純計算だと40万円利用しなければいけません。
ですが、実際に利用していると楽天市場などで数倍にしてポイントを返してくれるので、かなり簡単に4000ポイント超えます。
半年なので毎月楽天カードで6万円を目安に利用することでダイヤモンド会員になることができますが、楽天市場を利用するのであればもう少し利用料金が低くてもダイヤモンド会員になれます。

私は毎月楽天カードの利用金額5万円前後ですがダイヤモンド会員です。

ポイント獲得回数

4000ポイントを貯めるより半年で30回貯める方が難しいです。

私は4000ポイント貯まっていたのにポイント獲得回数が足りず何ヶ月もダイヤモンド会員になれませんでした。

だからと言ってお金を使うのも馬鹿らしいのであまり気にしていませんでいた。
ポイントの獲得回数を簡単に増やす方法は楽天Payを利用することです。

楽天PayはPayPayと同じくバーコード決済の仲間で、ファミリーマートやローソンなどで支払うことができます。

楽天ペイPayを利用するとクレジットカードで支払ったポイントと楽天Pay利用ポイントが200円につき1ポイントつきます。
なので、楽天Payに楽天カードを設定すると200円の買い物で3ポイントつきます。

Amazonで写真集販売中!!
読み放題対応
自然の4K動画とVR動画を
YouTubeで見る