自然のVR動画はYouTubeで!
最近の写真
Blog

兄弟が障がい者で恥ずかしいのは18歳くらいまで

いつもと違う雰囲気の記事ですが、ふと思いついたので思ったままに書こうと思います。
私の弟は軽度ではありますが、知的障がい者です。
どのくらいかというと難しい計算ができなかったり、いつもと違う事が起こると冷静になれないなど…
他にも少しありますが、ざっとこんな感じでしょう。
今は全く気にならないですが、私が小学生や中学生の頃はとても気にしてしまい正直辛かったです。
今となってはなぜ気にしてたの?くらいの感じです笑
ネットを見ているとマイナスな事がたくさん書いてあるので、もし私と同じ感じの人の力になれればと思いこの記事を書きます。

私が小学校入学前の頃

私が幼稚園に通ってた頃は仲良く楽しく遊んでいました。
そもそも弟が知的障障がい者だとは思ってもいませんでした。

弟も普通に可愛い子供

その時は弟が1〜2歳の頃だったので誰も知的障がい者だとは思わないでしょう。
いたずらしてお母さんに怒られ
食べてる最中に寝たり
おもちゃ片付けなかったり..笑

常に私たちは母親に怒られてました笑

小学生の頃

私と弟は4歳離れているので、私が5年生の時弟が1年生でした。
入学前とかはそこまで気にはなってませんでした。
ですが、これから徐々に辛くなってきます。

大きな声を出したり不思議な行動をしたり

私は今まで一緒に暮らしていたので全然気にしていなかったのですが、初めて目にする人にはやはりびっくりするそうです。
それと、小学生とかだとやはり笑ったりしますね。

初めて馬鹿にされた

私のクラスで教室移動するために、みんなで並んで移動しました。
移動する途中に障がい者がそこで勉強するための教室の前を通ることになりました。
通る直前一人の生徒がどっかに行ってしまい、私の担任の先生が様子を見にいきました。
その時私たちのクラスはそこで待機するように言われましました。
待っているといきなり弟が廊下に出てきました。
そうすると私を見つけて喜んだのか、ジャンプしたり言葉を発していました。

そこで周りの友達に笑われ、真似されかなり傷つきました。

思った以上にショック

はっきりいってかなりショックでした。今思えばしょうがない状況でしたが、当時小学生の私はただ単に恥ずかしく何も言えず、何もできませんでした。
それから弟になるべく学校で弟に合わないようにしたり、弟の話になっても知らないふりをしていました。

弟の学年、年下にも笑われている

直接何か言われるのがとても辛いですが、弟の事を笑ってる事を知った時もかなり辛かったです。
その笑っている子たちは私が兄だと知らずかなり笑っています。

とても辛かった…

自分を守るために誰かをからかう

私はこのままだとエスカレートするのではないかと思い、周りの友達に合わせて人をからかったりしていました。
最悪ですよね。
ですがその時は自分を守るのに必死だったのです。
自分を守らないと何かが壊れてしまう、そんな感じが
そうしたこともあり自分はなんとか乗り越えられましました。ですが、今となっては

もう少しいい道があったのではないかと思う事もあります。

もう少しで中学生

6年生後半になり中学生になったら解放されると当時は思っていました

中学生の頃

中学生になり新たな環境が始まりました。
最初は大丈夫だとは思いましたが、、、大丈夫ではありませんでした

誰かに話される

誰かに私の弟の事を勝手に話されてしまいました。
その時に友達に笑われてしまい、とても辛かったです。

思春期で親にも相談できない

その当時はちょうど思春期(反抗期)で親にも相談する事ができませんでした。

親、弟、友達、全てが自分の敵のようにも思っていました。

なぜ生まれてきたの?

なぜ私や、弟が生まれてきたのか?
生まれていなかったらこんなに辛い思いしなくてもいいのにと思っていました。
この時の私はかなり周りをシャットしていました。

なぜみんなと違うのか?

なぜ私だけみんなと環境が違うのか理解できませんでした。

なぜ私だけ??
なぜ?

リーマンショックによる影響

リーマンショックの影響により、生活費も大変だった感じがしました。
田舎から送られてきたご飯とおかず数口のみ。
米が田舎から送ららてないと考えると相当やばかったのだと思います…笑
家も小さくて古く

何もかもが嫌になってしまいました。

高校生の頃

高校生になり少しづつ環境が良くなりました。

バイトを始めた

バイトを始めるとお金を稼ぐ大変さを知りました。
今まで両親が頑張ってきたのにあんな気持ちになって態度に出していた自分がとても惨めに思えてきました。

だが、弟のことはまだ少し恥ずかしい

高校生になり恋愛も始める頃になってきました。
恋愛を始めるとやはりいづれ知られることになる。
それが怖くて彼女に全てを話す事ができなくなっています。

また馬鹿にされたらどうしよう…

とか

隠し事をしてると辛い

結婚するつもりではありませんでしたが

弟が障がい者な事を言わなければいけないのかいけないのか?

と思う時期がありました。
そう考えてしまうとやはり怖くなってしまい、自分のことを話すのがとても怖くなってしまいました。

高校は家族と距離感があるので少し安心

とはいえ、高校生になると気持ち的にも安心できるようになります。
今までの自分の事を知ってる人が少ないからです。
とてもいい環境でした。
誰にも馬鹿にされない環境。

大学生の頃

大学生4年生の頃に考えが大きく変わりました。
入学してからは自分で学費を支払っていたので、違う意味で心に余裕ができなくなってしまいました。

大学はさらに家族との距離が空く

大学生となると弟が障がい者なんて事は気にしなくなります。

恋愛以外は..笑

恋愛はやはり失敗

恋愛に関しては大学生になってもダメでした。
少し弟のことがバレるのが怖いというのがありましたが、学費を払っていた心の余裕のなさ

恋愛を通じてわかったこと

いい恋愛を続けるには隠し事があってはやはりダメです。
人間関係も。
大学卒業前にできた彼女がいます。
その彼女に馬鹿にされていてもいい覚悟で、弟が障がい者だって事を言ったら
彼女が

「そうなんだ〜」

って
今まで私が悩んでいた事が全て砕け散ったような感じがしました。
とっても気分がスッキリ。

なぜ今まで自分が悩んでいたのだろう?

今まででわかったこと

私と同じ状況になってる方がいらっしゃると思いますが、あんまり気にしなくても大丈夫です!

脳性麻痺の妹を持つ兄

その兄が小学生の頃だったと思います。
脳性麻痺の妹がいますが、嫌な顔せずとても愛情を注いでいました。
人前でも。
今の私はその当時の小学生の兄がとてもかっこよく思います。
なぜあの時の私はあれができなかったのだろう。しかも大学生まで。
そんな自分がとても惨めに思えました。
とても弱い人間なんだと。

馬鹿にする人だけではない

私は視野がとても狭かったようです。
この世の中には人を馬鹿にする人だけではありません。
心を開いてくれる人はたくさんいます。

馬鹿にする奴はほっとけ!

弟など兄弟を馬鹿にする人は山ほどいます。
きついかもしれない。
けどほっとくのが一番!
いちいち気にしていたら疲れますよね。
私も周りの反応を気にしすぎてかなり疲れました。

心が大人になれば馬鹿にされる事はかなり減る

小学生や中学生はいつも見ないような方を見てしまうと、やはり馬鹿にしてしまいます。
ですが、高校、大学、もしくは社会人となると馬鹿にする人なんてそういないです。

最後に

決して自分には負けてはいけません!
辛い時はその時だけです。
仮に今嫌いでも、とても可愛く見えます!
それに今までの辛い体験があるからこそ人に優しくできます。
なので、もし辛い事があったらTwitterでお話し聴きます。

Amazonで写真集販売中!!
読み放題対応
自然の4K動画とVR動画を
YouTubeで見る