YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

ビットコインが購入できる取引所と販売所の違いを紹介

ビットコインに興味を持ち取引所を開設して購入を始めた方もいると思いますが、 ビットコインを購入できる場所に種類があるのはご存知でしょうか。

購入できる場所によってサービス内容や手数料が大きく変わってくるので、 これからさらに購入する方は把握しておきましょう。

この記事で分かる事
  • 取引所と販売所の違い
  • 慣れている人は取引所の方が安く購入できる
  • 初心者は無理に取引所で購入しなくても大丈夫

取引所と販売所の区別がわからないと損している?

ビットコインを購入できる暗号資産取引所は日本でも複数ありますが、取引所によって購入できる場所は二つあります。

「取引所」と「販売所」の二つに分かれてますが、それぞれの特徴について紹介していきます。 

販売所の特徴

  • 売り買いは取引所に対して行う
  • 手数料は無料だが、実際の価格と「販売価格」もしくは「売り価格」に差がある
  • 取引画面がとてもシンプル
  • 最低購入金額は日本円換算

暗号資産取引所の販売所は、取引所が購入したビットコインを購入するような形です。
身近な例えで言うと「コンビニ」や「スーパー」のようなものなので、安く仕入れてそれ以上の価格で販売して利益を出すような仕組みです。
手数料は無料ですが、実際の価格と販売価格に差があるので、実質手数料が高いことになります。

取引画面はとてもシンプルで、2タップくらいで購入できるので初心者も簡単に購入できます。
実際にAmazonや楽天でお買い物するより簡単なんです。

株はどは最低購入価格が1株や100株のように、日本円で表記してくれませんが、ビットコインは1円から購入できます。
ビットコインは高いから購入できないと思われがちですが、実際は小数点の枚数から購入できます。

取引所の特徴

  • 売り買いはユーザー同士で行う
  • 手数料が安い
  • 取引ツールが高機能
  • 最低購入金額はBTC換算

販売所は取引所を運営している企業が事前に購入したビットコインを購入しますが、取引所はユーザー同士で取引します
身近な例で言うと「メルカリ」や「ラクマ」、「Yahooオークション」のようなものです。

ユーザー同士の取引なので取引所に手数料を支払いますが、実際の価格で取引できるので割安です。
なのでより多くの資金でビットコインを購入する場合は、なるべく取引所を利用しましょう。

販売所はどんな人に向いてる?

取引に慣れてる人は販売所をおすすめしていませんが、僕個人的にはあまり問題ないと思ってます。

なぜなら僕はビットコインを積立してますが、 積立は販売所の購入として認識されます。

取引が苦手な人が無理に利用するより、販売所で手数料を払ってでも確実に購入した方が将来的に利益が出るかもしれないからです。

なので僕個人的には、販売所を利用しても問題ないと考えてます。

使いやすさを重視する方

投資や仕事、勉強などを諦めてしまうのが一番結果が出ない原因です。

取引がとても難しいからと言って、諦めてしまうのも同じく一番結果が出ない原因になってしまいます。

どうせ諦めるなら簡単に継続できたほうが、最終的に結果が出てくるので、取引が簡単にできる販売所で購入するのもいいと思います。

先ほども紹介した通り、積立は販売所からの購入としてカウントされますが、僕は積立だけで利益を出せたので販売所から購入したことを後悔してません。

少額で始めたい方

取引所で購入すると最低購入金額がビットコインの枚数で指定されているので、ビットコイン価格が上昇すれば購入ハードルが上がってしまいます。

ですが販売所は日本円で最低購入金額が決められているので、ビットコイン価格が上昇しても同じ価格で購入できます。

毎月自分のタイミングで少額で購入したい方には販売所がおすすめです。

スマホで簡単に取引をしたい方

取引所の多くはアプリで購入するとデフォルトで販売所で購入するようになってます。

販売所なので3タップくらいで購入できるので、1分もあれば簡単に終わります。

Bybitは海外の取引所ですが取引所しかないのでスマホアプリでも取引所の扱いになりますが、注文画面が少し難しいデメリットもあります。

取引に時間をかけたくない人や、神経を使いたくない人におすすめです。

取引所はどんなひとに向いてる?

暗号資産の情報発信者は取引所で購入することをおすすめしてますが、そのような人たちは取引がすごくうまかったり、たくさんお金があるので手数料を下げるために利用してます。

取引所を利用するのに向いている人を紹介します。

手数料を抑えたい人

暗号資産取引所の手数料のページに行くと、販売所は手数料無料と書いてありますが、実際は無駄なお金を払っています。

実際に手数料は発生していませんが、購入価格や販売価格と、実際の価格が離れているのでトータルでみると損していることになります。

「スーパー」や「コンビニ」はなるべく安く仕入れて、なるべく高く販売して利益を出します。

それと同じように暗号資産取引所もその差額で利益を出しています。

ですが取引所で購入すればユーザー同士の取引となるので、支払いはは取引にかかる手数料のみです。

取引所の方がトータルで見ると安く購入できますか、有名なトレーダーはだいたい海外の取引所を利用しています。

「与沢翼さん」「青汁王子さん」「イケハヤさん」などはBybitという世界的に有名な取引所を利用しています。

Bybitはマイナス手数料を導入しているので、手数料分がユーザーに還元されるサービスもあります。

高度な注文をしたい方

販売所で購入するとその場で購入しか選択肢がありませんが、取引所で購入すると、指定した値段で購入できるようにあらかじめ設定できます。

例えば現在のビットコイン価格が1,000万円だったとします。
「もし900万円になったら500万円分追加購入」のような注文を事前に出せます。

なので仕事が忙しくて相場を確認できなくても、自動で注文行ってくれるので、取引タイミングを逃すことがありません。

他にもテクニカル分析や様々な注文方法もあるので、取引を楽しみたい方は取引所をおすすめします。

チャートを分析したい方

取引には様々なスタイルがありますが、経済状況を分析して取引するかたや、価格変動を分析して取引する方もいます。

そのような方は取引所のツールを使うとより、分析しやすくなるので、分析して取引する方は取引所を利用しましょう。

ビットコインには専用の指標もあるので、それも活用してみましょう。

自分にぴったりの場所でビットコインを購入しよう

人によって向き不向きがあるので、有名な人の言葉に惑わされず、自分に適した場所でビットコインを購入しましょう。

最初は販売所でも全然問題ありませんが、「手数料がとても高い」と感じるようになったら取引所を利用すればいいだけのことです。

一番やってはいけないのはやめてしまうことです。

継続できるように自分に合った取引スタイルで、ビットコインを購入していきましょう。

٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その時「ビットコインを積立ておけばよかった」と感じ、2019年から長期保有して、利益が5倍以上に。 現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA