YouTubeに360°カメラで撮影したVR動画を公開中!!

【詐欺に注意】怪しいビットコインセミナーや講座には参加しないように

SNSを更新しているとたまにこんなメッセージが来ませんか?

  • 友人から誘いが来る暗号資産に関するマイニングビジネス
  • 今まで聞いたことがないような通貨の購入をおすすめしてくる。
  • 暗号資産セミナーの勧誘

どれも詐欺の可能性が高く、変わったことから始めると様々なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。中にはセミナーといいつつ、高額の料金を請求する組織も存在してます。

僕もSNSに怪しいメッセージがきますが、完全無視です。
ですが、そんな怪しいセミナーに参加しなくても、発信活動できるくらい知識が増えてきました。

この記事で分かる事

  • メールやDMで勧誘されるのは危険率99.99999%
  • 暗号資産取引所のサービスで無料でも貯まる
  • 有名なサイトで勉強したほうがいい

この記事を読むと「詐欺」や「怪しいセミナー」から身を守れるようになります。

そこで今回は暗号資産に関するセミナーや、怪しいビジネスに勧誘された方に一度読んでほしいことを紹介します。

怪しいビットコインのセミナーやメッセージは注意

怪しいビットコインのセミナーやメッセージは注意

暗号資産の認知度はありますが、具体的な仕組みを知っている方は少なく、嘘の情報に惑わされてしまう可能性があります。

そんな怪しいセミナーやビジネスの話を持ちかけられても、心が揺るがないように今のうちに断れる状態にしておきましょう。

参加費の高いセミナー

ビットコインなど暗号資産に関するセミナーがたくさん増えており、中には怪しいセミナーもあります
大した内容ではないのに受講料が高かったり、怪しい暗号資産を購入するように誘導したセミナーも

暗号資産はまだ成長段階で情報量も不足していますが、初心者が参入するレベルの情報は、ネットにたくさん転がっているので無理にセミナーに参加しなくても十分です。

僕個人でビットコインやNFT、メタバースなどが学べる無料のメルマガ講座を配信してます。
気になる方は5日間で終了するメール講座に登録してみてください。

聞いたことのない通貨の話

暗号資産の種類は法定通貨の種類より多く存在し、中には詐欺コインも存在します。

嘘のプロジェクトを本当にあるかのように購入を勧められ購入したが、後からそのプロジェクト先の住所を確認すると全く無関係の会社だった事も。

つぎ込んだ資産がなくなってしまい、法整備もしっかりと整ってなかったので、失ったお金が帰ってこない被害に遭った方もいます。

暗号資産を始めようとしている方は、DMやメールなどで直接購入の営業が来ても100%無視してください。

マイニングに関する話

マイニングに関するビジネスもたくさんあります。

ビットコインなど暗号資産の一部はマイニングによって取引が成り立っていますが、そのマイニング設備に投資する商品があります。

個人的には「マイニングに投資をするなら直接ビットコインを購入しておけよ」と思いますが、実際にマイニング設備に投資している人もいます。

日本は電気代が高く、平均気温が高いのでマイニングにあまり向いてない地域です。

その為、マイニングプロジェクトは海外に多いですが、安全面は100%保証されません

「絶対に儲かる」というDMやメッセージには注意

ビットコインも含め「絶対に儲かる」という言葉を信じてはいけません。

個人的にそんなのに引っかかる人がいるのか不思議で仕方ありませんでしたが、実際に引っ掛かっている人が多くいます

絶対に儲かる投資なんてありませんし、投資にはある程度リスクがつくものと、認識しなければいけません。

実際に起きたビットコインに関する詐欺

実際に起きたビットコインに関する詐欺

では実際に発生した詐欺をまとめてみました。

同じようなことが周りで発生した際も教えてあげてください。

マルチやセミナー

マルチやセミナーなどクローズな環境で、儲かる方法の教材を購入しなければいけなかったりそういう空気になってしまい仕方なく購入してしまった事が発生しています。

必ず儲かるという保証はない世界なので「必ず儲かる」という言葉を使ったら注意してください。

マルチやセミナーなどは最初から本題に入らず、夢の話や仕事の話から繋げてくるので、いい人に見えても注意してください。

僕も暗号資産ではありませんが、ビジネスの話を受けたことがあります。
そのような時はキッパリ断りましょう。

ICO詐欺

ICOは新しく開発した暗号資産を投資家などに購入してもらい、資金調達をするものです。

ある程度資金が集まったらその資金を持ち逃げしてしまう事件も発生しました。

ウォレット詐欺

暗号資産によっては専用のウォレットが存在します。

本物だと思って利用したウォレットは偽物で、保管した暗号資産がそのまま盗まれてしまう事がありました。

仮想通貨取引所で取引をすれば絶対に起きない事なので、初心者はむやみにウォレットをダウンロードして使わないようにしましょう。

セミナーに参加するんだったら無料で試してみよう

セミナーに参加するんだったら先に購入してみよう

個人的にはセミナーに参加するくらいだったらまず最初に自分で暗号資産を取引したほうがいいのではないかと思っています。

無料でビットコインに交換できるサービスも存在します。

無料でビットコインを獲得できるサービス

楽天ポイントやTポイントをビットコインに交換できるサービスや、電力会社を変えるだけで、毎月の電気代とガス代の数%分のビットコインが付与されるサービスがあります。

僕が普段利用している取引所
  1. コインチェック :つみたての自動振替手数料が無料
  2. Bybit:マイナス手数料でユーザーに還元、格安
  3. bitbankアルトコインも取引所で購入できるので安い
※購入した暗号資産は一部だけでもLedger NanoTREZOERなどのハードウェアウォレットで管理しよう。(中古はハッキングされる可能性あり)

bitFlyerは100円からでもビットコインを購入できるので、最初は少額で購入もいいでしょう。

人にもよりますが、ポイントだけで毎月5,000円分のビットコインに交換できると思うので、最初は変なセミナーに行かずできるだけ低リスクで始めましょう。

少し慣れてきたら仮想通貨取引所のブログや、大型サイトで独学しましょう。

無料サービスにも限界がある

無料サービスはノーリスクでビットコインを貯められるメリットがある一方、貯まるのに時間がかかるデメリットもあります。

自分で購入すればある程度リスクはありますが、余剰資金で購入すればそれほどリスクは高くありません

Bybitはマイナス手数料を導入しており、手数料分ユーザーに還元されます。

自分で購入するのに自信がなければ、コインチェックbitFlyerの積立サービスを利用しましょう。

ビットコインに慣れてくると自分で購入する方も出てくると思うので、Bybitを開設しておきましょう。

積立のための取引所と自分で購入するための取引所を分けておくと、セキュリティ対策にもなります。

仮想通貨取引所のブログや、大型の暗号資産サイトで勉強

日本国内の取引所のホームページは暗号資産ブログがあり、取引所が正しい情報を発信しています

個人ブログ(僕がいうのもあれですが…)が信用できるか分からない場合はしっかり企業のホームページを見るようにしましょう。

他にもCoinPostcoindesk JAPANなど暗号資産の大型サイトを確認してみてください。

信頼できるところから探せば十分に知識をつけられます。

無料のビットコインメルマガ講座配信中

2022年4月に無料のビットコインメール講座の配信を開始しました。

全部で5通のメール講座で、1分で登録完了します。

٩( ᐛ )وシェアしてくれたら(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ブログもっと頑張れます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
Yusuke Goto
2017年に暗号資産を始め、様々なコインを買って利益を出すも最終的にはほぼ0円。その後勉強し、ビットコインを購入することにして2019年から長期保有し、利益が5倍以上に。
現在写真家を目指し、YouTubeに360°動画を投稿してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA