暗号資産・ブロックチェーン

怪しいセミナーやビジネスやる前にビットコインを無料で獲得してみよう

大学生や新社会人、副業を積極的にやっている人をターゲットに届くビットコインに関する怪しいメッセージ

この記事で分かる事

  • メールやDMで勧誘されるのは危険かもしれない
  • 無料サービスでも始められる
  • 大型のサイトで勉強したほうがいい

詳しく知らないけど暗号資産の存在は知ってるから、挑戦してみようと考えた方の中には騙されたことがある方も。

そこで今回は暗号資産に関するセミナーや怪しいビジネスに勧誘された方に一度読んでほしいことを紹介します。
暗号資産・ブロックチェーンに触れると...

予測が難しい未来の資産、経験、知識に分散投資できます。

怪しいセミナーやビジネス、メール、DMは注意

暗号資産の認知度はありますが、具体的な仕組みを知っている方は少なく、嘘の情報に惑わされてしまう可能性があります。
そんな怪しいセミナーやビジネスの話を持ちかけられても、心が揺るがないように今のうちに断れる状態にしておきましょう。

参加費の高いセミナー

ビットコインなど暗号資産に関するセミナーがたくさん増えており、中には怪しいセミナーもあります。
大した内容ではないのに受講料が高かったり、怪しい暗号資産を購入するように誘導したセミナーも。

暗号資産はまだ成長段階で情報量も不足していますが、初心者が参入するレベルの情報はネットにたくさん転がっているので無理にセミナーに参加しなくても十分です。

そもそも高いセミナーのお金を支払うのであれば、1,000円を試しにビットコインを購入し、数ヶ月分析したほうが身につきます。

海外や聞いたことのない通貨のビジネス話

暗号資産の種類は法定通貨の種類より多く存在し、中には詐欺コインも存在します。

嘘のプロジェクトをあたかも本当にあるかのように購入を勧められ購入してしまったが、後からそのプロジェクト先の住所を確認すると全く無関係の会社だった事もありました。
それによりつぎ込んだ資産は全てなくなってしまい、法整備もしっかりと整ってなかったので失ったお金は帰ってきませんでした。

暗号資産を始めようとしている方はDMやメールなどで直接購入の営業が来ても100%無視してください。

マイニングに関する話

マイニングに関するビジネスもたくさんあります。

ビットコインなど暗号資産の一部はマイニングによって取引が成り立っていますが、そのマイニング設備に投資する商品があります。
個人的には「マイニングに投資をするなら直接ビットコインを購入しておけよ」と思いますが、実際にマイニング設備に投資している人もいます。

中国では暗号資産が全面禁止になる。
日本は電気代が高いのと、ロシアと比べると寒い地域ではないことからマイニングに向いていない地域です。

海外のマイニング設備に投資し、全面的に禁止になった場合かなりリスクがあります。

「絶対に儲かる」というDMやメッセージ

ビットコインも含め「絶対に儲かる」という言葉を信じてはいけません。
個人的にはそんなのに引っかかる人がいるのか不思議で仕方ありませんでしたが、実際に引っ掛かっている人が多くいます。

絶対に儲かる投資なんてありませんし、投資にはある程度リスクがつくものと認識しなければいけません。

実際に起きた仮想通貨(暗号資産)に関する詐欺

では実際に発生した詐欺をまとめてみました。

同じようなことが周りで発生した際も教えてあげてください。

マルチやセミナー

マルチやセミナーなどクローズドな環境で儲かる方法の教材を購入しなければいけなかったり、そういう空気になってしまい仕方なく購入してしまった事が発生しています。

必ず儲かるという保証はない世界なので「必ず儲かる」という言葉を使ったら注意してください。

マルチやセミナーなどは最初から本題に入らず、夢の話や仕事の話から繋げてくるので、いい人に見えても注意してください。

ICO詐欺

ICOは新しく開発した暗号資産を投資家などに購入してもらい、資金調達をするものです。

ある程度資金が集まったらその資金を持ち逃げしてしまう事件も発生しました。

ウォレット詐欺

暗号資産によっては専用のウォレットが存在します。

本物だと思って利用したウォレットは偽物だったことにより、偽物ウォレットに保管した暗号資産がそのまま盗まれてしまう事がありました。

国内の仮想通貨取引所で取引をすれば絶対に起きない事なので、初心者はむやみにウォレットをダウンロードしてきて使わないようにしましょう。

セミナーに参加するんだったら先に始めてみよう

個人的にはセミナーに参加するくらいだったらまず最初に自分で暗号資産を取引したほうがいいのではないかと思っています。

この記事内で紹介するのも少し怪しまれてしまうと思いますが、無料でビットコインに交換できるサービスも存在します。

無料でビットコインを獲得できるサービス

みなさんが知っているであろう楽天ポイントやTポイントをビットコインに交換できるサービスや、電力会社を変えるだけで、毎月の電気代とガス代の数%分のビットコインが付与されるサービスがあります。

無料で開設できる仮想通貨取引所

  • コインチェック:電力・ガス会社を乗り換えると毎月ビットコインが付与されます
  • Bitgate:ドットマネーをビットコインに交換できます
  • bitFlyer:Tポイントをビットコインに交換できます

bitFlyerは100円からでもビットコインを購入できるので、最初は少額で購入もいいでしょう。

【無料でビットコイン】クレジットカード、ポイント交換、サービス契約、アンケート回答でもらえる

人にもよりますが、ポイントだけで毎月5,000円分のビットコインに交換できると思うので、最初は変なセミナーに行かずできるだけ低リスクで始めましょう。
少し慣れてきたら仮想通貨取引所のブログや、大型サイトで独学しましょう。

仮想通貨取引所のブログや、大型の暗号資産サイトで勉強

日本国内の取引所のホームページは暗号資産ブログがあり、取引所が正しい情報を発信しています。個人ブログ(僕がいうのもあれですが..)が信用できるか分からない場合はしっかり企業のホームページを見るようにしましょう。

他にもCoinPostcoindesk JAPANなど暗号資産の大型サイトを確認してみてください。

信頼できるところから探せば十分に知識をつけられます。

それでも限界を感じたらセミナーの無料体験で様子を見る

あまりおすすめはしませんが暗号資産のセミナーを受けたいのであれば、口コミや無料体験なども活用して選んでください。