暗号資産・ブロックチェーン

【ビットコインはいくらまで上がる】暗号資産は今からでも儲かるのか

ビットコインは今からでも儲かる

最近暗号資産に関するCMが増えており、気になっているけど「ビットコイン今からだと遅いよな〜」と思っていませんか?

この記事で分かる事

  • ビットコインは設けるためだけでなく、リスク回避
  • 暗号資産関連の技術はこれから
  • 大企業や政府がビットコインを購入している

「遅かったな〜」と思いつつも、ビットコインの価格上昇したら焦ってすぐにビットコインを購入し、価格が下落したらマイナスのまま決済をするパターンをよく聞きます。

そんな事にならないように、ビットコインの価格が上がる本質を考えられるようにしましょう。
暗号資産・ブロックチェーンに触れると...

予測が難しい未来の資産、経験、知識に分散投資できます。

ビットコインは儲けるためではなく、リスクヘッジのため

多くの方はビットコインを儲けるために購入していますが、僕は若干違います。
僕がビットコインを購入する理由は、日本円の価値が下がっても資産の一部を守りたいと考えたからビットコインを購入しています。

この章では僕がビットコインを購入した本当の目的について紹介します。

日本円の価値がなくなった時のリスクヘッジ

一番の目的は日本円の価値が下がった時でも資産価値を守りたいからです。
日本は少子高齢化により働く世代が年々減っており、テクノロジー分野においては他の国に大きく遅れをとってしまい経済的にも後退してます。

これからより加速する新たなテクノロジー社会に日本が追いつく可能性もありますが、現実的に考えると厳しいですよね。
なかなかテクノロジーを受け入れない日本。このままだとより日本という国は経済的にも通貨も弱くなってしまいます。
100%日本円を持っているということは、弱い通貨だけしか持ってないという事になります。

その為、僕はビットコインを毎月コツコツ購入して、資産を分散化させています。
仮に日本円の価値が下がったとしても、明日すぐにくるわけではないと思うので、僕は焦らず毎月コツコツ購入しています。

Web3.0時代はブロックチェーン技術がより普及する

先ほど「新たなテクノロジー社会」と紹介しましたが、Web3.0が新たなテクノロジー社会になると推測しています。
今まで僕たちの個人情報は企業が管理する時代でしたが、これからはブロックチェーン上で管理する時代。

ブロックチェーン上で管理するという事は個人情報は個人でしっかり管理する時代へと徐々にシフトしていきます。

ブロックチェーンという技術はビットコインの発明によって生み出された機能なので、ビットコインなど暗号資産はこれからもテクノロジーと共にあり続けると考えています。

新しい価値を体験できる

ブロックチェーンの発明は「インターネット以来の大発明」とも言われており、ブロックチェーンで今後テクノロジーの世界が大きく変わります。
他にもメタバースやNFTなどはブロックチェーンに関わりのあるサービスで、今後ブロックチェーンはインターネットのように当たり前の言葉になります。

ビットコインはブロックチェーンによって支えられているので保有しているだけで新しい体験ができます。
ブロックチェーンをもっと触りたい方はイーサを購入する必要がありますが、まずはビットコインだけで問題ありません。

無料で開設できる仮想通貨取引所

  • コインチェック:電力・ガス会社を乗り換えると毎月ビットコインが付与されます
  • Bitgate:ドットマネーをビットコインに交換できます
  • bitFlyer:Tポイントをビットコインに交換できます

bitFlyerは100円からでもビットコインを購入できるので、最初は少額で購入もいいでしょう。

これから暗号資産が成長すると推測した出来事

ビットコインは個人投資家だけが購入しているわけではなく、企業や政府、大企業などもビットコインを購入しています。
この流れは2021年から本格的に始まり、これからさらに加速する事が推測できます。

大企業・有名人・政府がビットコインを購入

他の記事でも紹介していますが、アメリカではマイクロストラテジー社や日本のネクソン社が、著名人からはイーロンマスク氏やティムクック氏が、エルサルバドルでは政府がビットコインなどの暗号資産を購入している事がわかっています。

今までビットコインのバブルで半額になってしまったこともありましたが、大口が購入した事によりより下落率が少なくなっています。

今後も大口が購入する事により価格変動がより小さなものになるとみています。

ブロックチェーンがWeb3.0時代のインフラに

先ほどWeb3.0を紹介しましたが、インターネットサービスをするのも、誰かにお金を送るのもブロックチェーンが必要になります。

ブロックチェーンはお金の取引だけでなく、保険のシステムを構築できたり、病院で使用するカルテなどもブロックチェーン上で管理されると言われております。
これからの時代はブロックチェーンという基盤の上に様々なサービスを実装したり、データを管理したり。

これだけインフラになる事が予測されればたちまちビットコインの価値は上がると言われております。

ブロックチェーン関連にお金が流れている

最近はNFTやメタバースなどと検索しようとすると、関連キーワードで必ず「銘柄」と表示されます。
それは人々が強い関心を持っており、お金は確実に集まっています。

直接銘柄にお金が流れていなくてもNFT化された鉄腕アトムが売れたり、坂本龍一さんの「戦場のメメリークリスマス」も。

お金がブロックチェーンやブロックチェーンに関連するサービスにたくさん流れているので、投資家にとっても目が離せない分野になるでしょう。

ビットコインは今からでも遅くない!

焦っている人が考えるほど世界は早く進みませんし、呑気に考えているとあっという間に取り残されてしまいます。

一番いいのは今から少しづつ勉強するのが一番の近道です。
20代の僕がいうのもアレですが、人生は長いです。

焦らずコツコツと進めていけば「もう遅い」なんて考えなくなります。

無料で開設できる開設仮想通貨取引所

  • コインチェック:電力・ガス会社を乗り換えると毎月ビットコインが付与されます
  • Bitgate:ドットマネーをビットコインに交換できます
  • bitFlyer:Tポイントをビットコインに交換できます

今が一番長期的に投資できる

今が一番若く、今始めたら一番長く挑戦できます。

長期的にビットコイン投資をすれば価格の下落で落ち込んでしまうこともありますが、早く始めれば価格の上昇体験が何回も味わえます。
とはいえ一気に購入する方法はおすすめできないので、下記のおすすめ記事を参考にしてください。