暗号資産・ブロックチェーン

【ビットフライヤー】ビットコインが貯まるクレジットカード2選

ビットコインが貯まるクレジットカード

ビットコインなどの暗号資産を購入してみたいけど、初めて購入するものが変動が激しいと少し不安な気持ちになりませんか?
ビットコイン以外のアルトコインは開発が終了してしまったり、詐欺みたいなコインもたくさんあります。

この記事で分かる事

  • 普段の買い物でクレカを使うだけでビットコインが貯まる
  • bitFlyerを開設していれば利用できる
  • クレカでビットコインを貯めれば成功体験を積みやすい

そのような危険なコインに引っかからないようにするには、ビットコインを購入しておけば問題はありませんが、ビットコインの価格変動にメンタルが持ちません。
価格変動に耐える一番の方法は現金を使わないでビットコインを購入することです。このブログでは様々な方法を紹介してきましたが、今回はクレジットカードでビットコインを貯める方法を紹介します。

暗号資産・ブロックチェーンに触れると...

予測が難しい未来の資産、経験、知識に分散投資できます。

ビットコインが貯まるクレジットカードのメリットとデメリット

ビットコインが貯まるクレジットカードを紹介する前にメリットとデメリットを紹介します。

クレカでビットコインを貯める 現金でビットコイン購入
スピード 貯めるのに時間が掛かる すぐに貯まる
成果 リスクがないので成果を感じやすい 減る可能性もあるが上がれば成果を感じる
心理 ほとんど気にならない 気になって仕事に集中できない

メリット

最初にメリットを紹介します。

クレカで仮想通貨を貯めるメリット

  • 普段の生活でビットコインが貯まる
  • 無料で始められるので損しない
  • デジタル上の資産を保有できる

クレジットカードをよく利用する方であれば、普通に生活するだけで勝手にビットコインが貯まります。ビットコインには直接お金がかかってないので、損することなく保有できます。

リスクを抑えながらもデジタル資産を少しづつ増やせるのは大きなメリットです。

デメリット

次にデメリットを紹介します。

クレカで仮想通貨を貯めるデメリット

  • 貯まるのに時間がかかる
  • 人によっては成果を感じない

基本的に現金でお買い物をする方はビットコインが増えにくいといった事もあります。リスクがとても低い分、成果があまり実感できないかもしれません。

ですが、ビットコインが貯まるクレジットカードでビットコインに慣れれば貴重な体験になります。

bitFlyerのクレジットカード

ビットコインが貯まるクレジットカード

bitFlyerのクレジットカードは2021年12月1日に提供を開始し、わずか3日で1万件の申し込みが来た人気のクレジットカードです。

デザインも高級感感じるクレジットカードで、カードの表面には番号が記載されていません。

bitFlyerのクレジットカード比較

種類 スタンダード プラチナ
ブランド Mastercard Mastercard
還元率 0.5% 1%
年会費 無料 無料※初年度のみ
16,500円(税込)※2年目以降
2年目以降は年間150万円以上使用で無料
サービス
  • カード盗難紛失補償
  • カード盗難紛失補償
  • 旅行傷害保険
  • ショッピングガーディアン保険
  • 空港ラウンジ
  • Mastercard® Taste of Premium®
  • ※高級レストランやご出張やご旅行にご利用いただける
  • サービスなどのご優待

bitFlyerのクレジットカードは株式会社アプラスが発行しているクレジットカードで、アプラスのクレジットカード審査に合格すると、bitFlyerのクレジットカードが発行されます。
カードキャッシングや年会費の支払い、楽天Edyチャージなど特定の支払いに対してはビットコインが付与されませんので、注意してください。

クレジットカードでのお支払いに毎年150万円以上使う人は、プラチナカードでも年会費は無料になるので家賃や買い物をよくする人は、プラチナカードがおすすめです。

bitFlyerの取引所が必要

bitFlyerのクレジットカードを発行するにはbitFlyerの口座が必要です。
スマートフォンがあればその場ですべての手続きが完了するので、書類を郵送する必要はありません。

bitFlyerは100円からでもビットコインを購入できます。

bitFlyerは他の会社とサービスを連携している数が一番多いので、クレジットカード発行しなくてもお勧めできる仮想通貨取引所です。

TカードでTポイント貯め、bitFlyerで交換

Tカードでビットコインを貯める

Tカードは直接ビットコインに交換できるクレジットカードではありませんが、Tポイントを貯めるとbitFlyerでビットコインに交換できます。
最低100ポイントから交換でき、85円相当のビットコインが付与されるので、暗号資産初心者にはおすすめのサービスです。

僕もTポイントをビットコインに交換しており、数万ポイントが今では数十万円相当まで上昇しました。

Tポイントが貯まるクレジットカードの比較

Tポイントが貯まるクレジットカードはかなりあるので、今回は絞って紹介します。

種類 TカードPrime ファミマTカード
ブランド Mastercard JCB
還元率 1% 0.5%
年会費 1,375円
※1回以上のカードショッピング利用で無料
無料
サービス
  • カード盗難保険付帯
  • 国内旅行損害保険(最高1,000万円)付帯
  • 海外旅行損害保険(最高2,000万円)付帯
  • 優待サービス付き
なし

Tカードは他にもたくさん発行されています。

bitFlyerを開設しておこう

先ほどbitFlyerのクレジットカードを紹介しましたが、Tポイントをビットコインに交換する場合もbitFlyerの口座が必要です。

僕もTポイントを毎月ビットコインに交換しているので、コツコツとビットコインが増えています。

クレカ以外のサービスも併用してビットコインをGet!

僕はTポイントをビットコインに交換しており、数万ポイントをビットコインに交換していますが、現在は数十万円相当になりました。
大体10倍の金額になっているので、ポイントでも十分ビットコインを貯めることができます。

コインチェック電気とガスを契約してビットコインを貯める

【Coincheck電気・ガス】ビットコインが毎月付与された

僕はコインチェック電気とガスも契約しているので、毎月必ずビットコインが付与されています。

暗号資産の取引所はセキュリティ面から考えても複数開設しておいた方が何かあった時に助かります。

無料でノーリスクで始めよう

クレジットカードでビットコインを貯める方法や、ポイント経由でビットコインを貯める方法は直接現金を使わないのでほぼリスクなしでビットコインを購入できます。

ポイントであればビットコインが下落しても所詮ポイントなので、メンタルがやられることがないと思います。
投資で一番成功する方法は長期的にやることが一番なので、まずはハードルの低いポイントでビットコインなどの暗号資産に慣れてみましょう。