SNS・YouTube

【カメラ初心者】新品カメラではなく中古の一眼レフカメラから始めよう

YusukeGoto カメラブログ

カメラを始める時たくさんあるメーカーの中からひとつだけメーカを選び、
更にそのメーカーから更にカメラ本体を選ばなければいけません。

カメラ本体だけではなく、レンズも買わなければ写真は撮れないので迷いますよね。

カメラ本体レンズセットで安くても8万円ほど。
決して安いものではありません。

最近またカメラの相談がきました。

給付金が入ったから、10万円以内でカメラを買いたい

そこで私は中古のカメラをお勧めしました。

今回中古のカメラをお勧めしましたが、何故中古のカメラをお勧めしたのかを紹介します。

初心者は中古カメラがおすすめ

カメラ初心者は中古カメラがおすすめ

なんといっても中古なので、新品より低価格で購入する事ができます。
安いと2万円〜5万円くらいで購入できます。

カメラにハマると感じること

  • 本体よりレンズの方を買い替えたい
  • 本体の機能より技術
  • 機能面よりバッテリーを購入

カメラを始める前はカメラの本体の機能しか注意していませんでしたが、カメラを使用しているとレンズの方を意識してしまいます。

レンズ購入

中古カメラを購入するとお金が浮くので、様子を見てレンズを購入しましょう。

素晴らしい写真を撮るには良いカメラ本体が必要と思ってしましますが、実際はレンズの方が重要です

もちろん良いカメラ本体を買う事で綺麗な写真を撮影する事ができますが、撮影バリエーション増やした方が初心者は面白いと思います。

まずはカメラを楽しむ事が大切です!

カメラのキタムラがおすすめ!

中古店で有名なのが、カメラのキタムラです。

カメラのキタムラではカメラの知識があるスタッフが中古品をしっかり管理しているので、動かないカメラが販売されていることはまずありません。

リサイクルセンターや中古品販売店で動かない可能性があるカメラを買うより、カメラのキタムラで購入するのが無難です。

購入前に再度確認してもらえますので、その時スタッフと一緒にカメラの動作確認をしましょう!

メリット

次に中古品のメリットを紹介します。

低価格

先ほども紹介しましたが、やはり低価格です。

同じ商品でも、中古だと3万円〜4万円も安くなっている場合もあります。
数万円浮いたら少し遠出して写真を撮影したり、他のカメラ用品を購入することもできますよね。

販売してないものがあるかも

中古品なので、現段階で販売していないカメラを購入する事ができるかもしれません。

今のカメラは機能が沢山あるので、シンプルなカメラを使いたい方にはおすすめです。

デメリット

メリットばかりではなく、デメリットももちろんあります。

汚れや傷

他人が使った後なので、汚れや傷があります。

その点が気になる方は中古品に向いてないかもしれないですね。

1度スタッフにカメラを見せてもらうのもひとつの手です。

カメラ全体を見て確認してみましょう!

保証が短い or ない

中古品は保証期間が短かったり、ない場合もあります。

保証期間が過ぎた後の故障は完全有料修理になるますので、しっかり確認しておきましょう。

購入前の動作確認をしっかり確認してください。

バッテリーの劣化

カメラはコンセントから充電するタイプがほとんどです。

携帯同様バッテリーは劣化するので、バッテリー持ちが悪い可能性が高いです。

ですが、Amazonや楽天、もしくはヨドバシカメラなどで新品のバッテリーを購入しましょう。

中古のカメラで費用を抑えよう

結論カメラを始めようとしている初心者は中古で問題ないと思います!

まず中古のカメラを買い低予算で済ませカメラにハマったら少しづつ買い足していきましょう!